» 2015 » 12月のブログ記事

2015年最後の授業となる本日の青木教室。

普段ならば、16時半~17時半までの間に自由集合なのですが

本日は、すでに学校給食が終わっているため
16時半には全員集合していただきました。

けれども、ヤルことは特に変わらない青木教室。

いつも通り自習タイムから始まり

17時半には休憩を挟み

その後、先週お出しした作文の回し読みをさせていただきました。

作文のテーマは「勉強」

中々に難しいテーマだったのですが
それぞれに光るモノがある作文ばかりでした。

中でも、特筆すべきお友達が2名おります。

1人目は、カナミン!!

「なぜ勉強をするのか?」

「なぜ勉強は必要なのか?」

という疑問を今まで「自分のため」と信じていた。

しかし、それは誰かに言われてそう思っていただけで

「勉強をする意味」

について、今まで考えたコトが無かった……

という小学校5年生とは思えないような観点から入り

やはり、勉強とは修行のようなものだという考えに至り

最終的には

「私と同じ意見の人もいるかもしれないけど、
勉強の意味をみんな同じにしないでもいいと思う
自分の考えを持つからこそ自分のためになる。
だから、これからも自分の考えを持っていこうと思う。」

という結論を導き出したカナミン……

「この子…スゲェな……」

というのが、私の率直な感想です。

そして2人目は、R・Yちゃん!!

「はっきり言って、勉強は好きではない!!」

という衝撃的な書き出しから始まり

それでも、国・数・理・社だけでなく

道徳の授業の大切さまで書き上げた上に

この作文の回し読みを終えた後に
私が、お話しをさせていただこうと思っていた内容と同じことを
文中に書いてくれていました。

ぜひとも豊かな成長を遂げ
ゆく行くはアミークスの先生になっていただきたいと存じます。

そんな、お2人の作文を含め
冒頭にも申し上げた通り、それぞれに光るモノがあった今回の作文。

回し読みを終えてから、他者の作文の良かった点を発表し合うのですが

そこで問題となったのがグレナダくんの発表。

カナミンの作文に対して

「はい、グレナダくん。良かった点はどこですか?」

と問うと

「はい…え~っと…子どもは、ほぼ毎日修行ですね」

とのこと

私を含め、一同頭の上に5~6個ほどクエスチョンマークがついてしまいました。

「いやいや…そうじゃなくってサァ…」

と告げると「あぁ!?そうか!!」

といった感じで

「ついつい勉強の取り組み方が適当になってしまうことが多いから
気を付けていきたい」というN・Yちゃんの作文に対して

「僕も適当にやることが多いです。」

という衝撃的な発言をかまし、再度注意を受け

「あぁ!なるほどネ!!」

といった表情で発表したのが

「勉強を楽しんでやることはできないけど
今も毎日続けているように、
これからも毎日チョットづつ頑張る」

という内容の、ハナジュンの作文について
今度こそ、良かったと思う点を発表してくれるだろうと思ったら

「毎日つづけていてイイですね。」

と、言い放ったグレナダくん……

「どんだけ上から目線ダヨ!!!!」

と、ハナジュンはもちろんレオナルドくんからも
厳しいツッコミを受けたグレナダくんでした。

そんなこんなで、回し読みを終え、お互いに良かった点を発表しあい

アミークスタイムということで、みんなでお話し合いをする時間を持たせていただきました。

テーマは、もちろん「勉強」について

「なぜ勉強をしなければいけないのか?」

から始まり

「いわゆるお勉強」と「学び」の違いについて

さらには

「学力」

というものについて、子ども達と一緒に考えました。

アミークスタイムの後は、休憩を挟み

各学年で、それぞれに算数の課題に取り組んでいただき

ひと段落ついたところで5・6年生合同で

同じく算数の「図形」の問題に取り組んでいただき
答え合わせと、解説を終えたところで
2015年の青木教室の授業は、無事に終了いたしました。

さて、年明けの青木教室は、1月12日となります。

子ども達はもちろん、保護者の皆様や
本ブログをお読みくださっている皆様

お風邪など召しませぬよう
ご自愛ください。

ではでは
みなさま良いお年をお迎えくださいませ。

この冬初めて、ストーブに火が入った青木教室。

ストーブの上には、今年人気の五郎○選手で有名な
あのスポーツで、ヤンキー学校の生徒と先生が全国大会を目指す
昭和の名作ドラマで使用されていたような、レトロで大きいヤカンが乗せられ

シュンシュンシュンシュン

と音を立てながら、湯気を吐く……なんだかとても懐かしく、風情のある感じ

子ども達にしてみれば
これでコタツとミカンがあれば文句なしというシチュエーションです。

純国産ジェントルメンの私としては、コタツと、ヤカンで燗したお銚子に炙ったスルメかエイヒレ
贅沢を言うつもりはございませんが、板ワサに御煮しめ、玉子焼きも良いナ~
あっ!それからお香物も忘れないで欲しいナ~

ちゃんちゃんこかなんかを、こう肩に羽織ってネ

そろそろ2本目のお銚子も空になるかな?
ってなところで、襖がスッと開く、ユラッと部屋の中の空気が動く
よどみのない所作で襖を閉めて、こちらへ向かう足が一瞬止まったのを感じる

「あら?寒いと思ったら雪が降ってるわ」

背中越しに聞こえる、小鳥のような声

ん?どれどれ…と、室内との気温差のせいで四隅が少し曇った雪見障子の方に目をやると

チラホラと舞う雪……

「ああ…ホントだ…初雪か…ささ、オマエもコッチへ来て一杯おやりよ」

古き良き日本の冬ですな~~

いよいよ公開となる、ライト○イバーで戦う、例のフォースの映画も心躍りますが

やっぱりアノ武蔵国葛飾郡柴又村、参道沿いのお団子屋さんの四角い顔した……

などと、くだらないことを考えておりますと

ガラガラと扉を開けて、一番乗りで教室にやって来たのはグレナダくん

グレナダくんは、今日も何だか楽しそうにニコニコしています。

続いて登室して来たのはミンミンちゃん。

そして、賑やかに登場したのはカナミン、R・Yちゃん、KANOちゃんの三人娘

教室に入って来るなりカナミンの放った言葉は

「アッツい!!!!」

どうやら、子ども達にはまだストーブは早かったようです……
(ってゆーか、ストーブを2つ点けてたからですかね?)

そんなこんなで、いつも通り自習タイムからスタートした本日の青木教室。

自習タイムの後は、6年生は算数の「並べ方」と「単位」の単元の学習をし
5年生には、引き続きそれぞれの課題に取り組んでいただきました。

その後、少し休憩を挟み

5年生・6年生合同で図形の問題に取り組んでいただきました。

内容としては、5年生のお友達が一人一問づつ考えてくれた図形の問題を
出題者以外の全員が答えるというものでした。

出題者は、5年生の分らなかったり不正解だった人数×1個のスター
6年生の分からなかったり、不正解だった人数×2個のスター
また、6年生のお友達が、正解者無しの場合は、スターが10個貰えます。

回答者は、正解すれば一問につき、1個スターが貰えるという
(ちなみに、できて当然の6年生は、スターは貰えません)
ちょっとしたゲーム感覚を加えた授業(?)をさせていただきました。

1人づつ、問題を発表する5年生ガールズの面々。

一問やっては答え合わせを繰り返していくのですが

意外に難しい問題が続きます。

それぞれに、一生懸命に問題に取り組む子ども達

「ウン…ウン…ほほー…そうか!……ワカンナイ……」

とボヤくグレナダくん。

「は?マジでワカンネ―よー…このままじゃ6年全滅だゾ!!」

と危機感を募らせた挙句

「よし!!オマエは間違えんなよ!!!!」(キリッ

とアイちゃんに全てを一方的に託すレオナルドくん。

そんなレオナルドくんに対し

「はぁ!?フザケンなよ!!」

と言いつつも、必死に頑張るアイちゃん。

こんな日に限って、青木教室の秀才女王I・Sちゃんがお休みため
苦戦する6年生軍団。

そんな中、妙案を思いついたのがハナジュン。

「そうだ!!みんなで違う答えを書けば、どれかは当たるンじゃネ?」

と、閃きを見せたくれましたが、私がそれを許すはずもなく
5年生の秀才王女N・Yちゃんの前に、全滅してしまうのでした……(´・ω・`)ショボーン

大いに盛り上がった後、全員でさらに図形のプリントに取り組んでいただき、宿題として図形のプリントを出すと共に
6年生には、冬休みに補習をやらなければいけなくなる可能性を示唆して

本日の青木教室は終了いたしました。

いよいよ来週は、年内最後の授業です。

皆さん、風邪には充分お気を付けください。

今日は、漢字テストの日!!!!

教室ブログの1行目から太字というあたりに
気合が感じられる本日の青木教室。

高ぶる気持ちを抑えつつ
まずは、いつも通り自習タイムからのスタート。

お一人づつ、宿題をチェックをさせていただき
少し休憩を挟んでから、いよいよ漢字テストがスタートします。

今回の漢字テストは、前回の半分の量となる50問。

制限時間は30分で、号令と共に全員が一斉に鉛筆を走らせます。

時折、天井を見上げてしかめっ面をしたり

頭を掻きむしったり、抱え込んだり…

それぞれに頑張る中

開始10分経たないあたりで、私の方をジッ…と見つめるお友達がいます。

I・Sちゃんです。

最初は、漢字が分からなくて悩んでいるのかな?

と思い、声には出さず「ガ・ン・バ・レ」と口だけ動かしたのですが

キョトンとしているI・Sちゃん。

「もしかして、もう終わり?」

と問いかけると、小さく頷くI・Sちゃん。

「えっ?見直しとかしないで良いの?」

と尋ねると、また小さく頷きます。

それならば、とご提出いただこうとすると

他にも2名ほど終わりました、というお友達が…

終わった人から、答え合わせをしていくと……

なんとI・Sちゃんが、いきなりのパーフェクト達成!!!!(パチパチパチ)

やはり、この子はタダモノではありません。

教室中から「おぉぉーーぅ」という声と、拍手がまき起こります。

その後、制限時間一杯となったところで、漢字テストは終了。

問題は50問、1問2点で、合格点は80点となる今回の漢字テスト。

気になる結果を発表いたしますと……

まずは、先ほどもお伝えさせていただいた通り

I・Sちゃんがパーフェクトで合格!!!!(パチパチパチ)

次いで、N・Yちゃんが98点で合格!!!!(パチパチパチ)

さらに、R・Yちゃんが96点で合格!!!!(パチパチパチ)

そして、ミンミンちゃんと、KANOちゃんが

92点で合格!!!!(パチパチパチ)

カナミンも86点で合格!!!!(パチパチパチ)

この時点で、青木教室の5年生ガールズ

全員が合格という快挙を成し遂げました!!スバラシイ!!!!

というワケで、合格発表は………

以上!!!!

したがって、全員合格ならず……という結果に終わってしまいました……

ちなみに不合格だったお友達の点数は

76点、74点、66点、58点……

あと少しデキていれば、全員合格という点数……

なんとも悲しい結果でした。

上記の4名のお友達が日々頑張っていない…

などとは思っていません。

けれども、前回の漢字テストの日のブログにも書いた通り

「自分のデキることを精一杯やっていたのか?」

というと、私としては、正直疑念を禁じ得ないというのが本音のところです。

日々の自学習のやり方、内容のバランス

改善点はいくつかありますが、もちろんご指摘もさせていただいてきました。

肝心なのは自分自身です!!

特に6年生のお友達は、そろそろ中学入学の準備を考えなければならない時期です。

というわけで、漢字テストの後は、お話しタイム。

昨日の南鳩ヶ谷教室同様に

「なぜ?漢字テストを行ったのか?」

皆に、何を学んで欲しかったのか?目的は何だったのか?

懇々とお話しをさせていただきました。

デキルかデキないか?ではありません。

ヤルかヤラないか?です。

そして、ヤラなければならないことは

ヤルしかないのです!!!!

怖いのは、自分で選択しているようで、周りに流されることです。

未来と自分は変えられます。

それぞれに次のステップを目指して

いざ進め!!アミークスの仲間達!!!!

気が付けば、もう12月。

今年も、残すところ後わずかとなりました。

そんな中、今日も青木教室の仲間達はみんな元気。

次々と賑やかに登室して来てくれます。

いつものように自習タイムからスタートし
お一人づつ自学習の内容をチェックさせていただきます。

皆それぞれに頑張って来てくれている中

特筆すべきお友達が3名いらっしゃいます。

1人目は、N・Yちゃん!!!!

規定の倍以上のページ数を、しっかり頑張って来てくれていました。

「学校の宿題が多い!!」とか「忙しすぎて時間がナイ!!」

と言いながらも、いつも宿題をキチンとやって来て
デキる時には、それ以上に頑張る。

N・Yちゃんが、「デキる子」である所以がココにあります。

スバラシイ!!!!(パチパチパチ)

 

2人目は、I・Sちゃん!!!!

苦手だという社会科(歴史)を丁寧にノートにまとめ

私を驚かせてくれた上に

少し照れくさそうに渡してくださったのは

その社会科(歴史)の100点満点のテスト!!

ブラーヴァ!!!!(パチパチパチ)

頑張りが結果に繋がる。

これほど嬉しいことはありません。

これからも研鑚を重ね
ステキなレディになっていただきたいと存じます。

そして3人目は、グレナダくん!!!!

グレナダくんは、いつも楽しそうです。

ニコニコ笑っています。

6年生は、2学期から自学習のページ数が倍の12ページ(毎週)となり
少しツライ……とボヤいていた時期もありましたが

「頑張ればデキルから頑張る!!」

とガッツを示し。

それを実行し続けてくれています。

「グレナダくん、いつも頑張ってるナ!!」

と私が言うと

「ハイ!!」

と言って笑います。

けれども、タマ~に12ページ中1・2ページ手を抜いている時もあります。

そんな時

「グレナダくん…コレ…手を抜いてるよナ?」

と聞くと

「ハイ!!」

と言って笑います。

そして、そのグレナダくんは
最近メキメキと力を付けて来ており

グレナダ先生として
レオナルドくんや、ハナジュンに勉強を教えてくれている時があります。

タマ~に間違えちゃって、答え合わせの時にレオナルドくんとハナジュンに

「ハァ?!間違えてンじゃんヨ!!」

と、厳しくツッこまれる時もありますが、ステキな笑顔で乗り越えます。

そんなグレナダくんの笑顔が大好きです。

もちろん、グレナダくんだけじゃなくアミークスの仲間達の笑顔は
というか、笑顔というものはみんな輝いているのですが
彼の笑顔は、なんというかホンワカしているんです。

さて、自習タイムの後は
少し休憩を挟み、2学期末のお食事会について
みんなでお話し合いをしました。

ところが、なぜか途中から
11月に予定していた「海釣り」が
天候不良のため中止になってしまっていたため

「みんなでどっかに遊びに行きたい!!」

というお話しに変わってしまい

やれ「千葉にある夢の国に行きたい!」とか

「大阪にある映画の国に行きたい!」とか

勝手なことばかり

そんな中、お食事会もお出掛けも両方兼ねる妙案を出してくれたのが

アイちゃん!!!!

「よし!!そんじゃー皆でお弁当持って、去年みたいに飛鳥山に行こう!!(フン!フン!!」

と、鼻息荒くご提案してくださいましたので

「12月だぞオイ!!!!」

と、間髪入れずに却下してやりました。(キリッ

その後も、まあ「ぎゃーぎゃー×2」このままだと、収拾がつかなくなりそうなので
とりあえず、お食事会の候補だけ決めて、無理やり話しを終え

各学年とも算数のお勉強に取り組んでいただきました。

いよいよ図形(面積)の単元に入る5年生のお友達とは
6年生も交えつつ公式の確認と、なぜそのような公式になるかのかの確認。
さらには、補助線についての簡単な解説をさせていただきました。

そして、6年生は比例と反比例の総復習を行いました。

その後、少し休憩を挟み

各自の課題に取り組んでいただきました。

30分ほどが過ぎ、19時半となったところで

「よーし、今日は早目に終わろうか?」

と声を掛けようかと思ったのですが
ヒジョーに良い感じに集中し、私語も一切無いスバラシイ状況だったので

そのまま20時まで頑張っていただいた次第です。

みなさん!!本当にお疲れ様でした!!!!

君達は本当にスバラシイ!!!!

さぁ!!いよいよ来週は漢字テストの日。

全員合格を目指して、頑張りましょう!!!!