» 2014 » 12月のブログ記事

ラスト困った

| 未分類 |

今日が、2014年最後の授業となる南鳩ヶ谷教室。

子ども達は、学校の給食も終わり、お昼ご飯を自宅で食べることとなるので
本日は、学校の宿題をアミークスに来る前に終わらせて来ていただき
自習タイムは、ひたすらそれぞれの課題に取り組んでいただきました。

その後、6年生から4年生の順番で、
国語のテストの答え合わせと解説を終えたところで

少し休憩を挟み、お次は逆算から考える問題パート2の実践編ということで

実際にお水を使っての問題に取り組みます。

ちなみに、結果からお話しいたしますと

先週のブログにて危惧しておりました状況……

つまりは、「困った」状況になってしまった南鳩ヶ谷教室……

まずは、口頭と板書を使って、みんなに解説をさせていただきました。

その後、実際にお水とカップを使い、解説をさせていただき

何とか分かってくれたかな……?

という状況だったので、年内でのこの授業の完結は断念し

再度同じ系統の問題を数値を変えて
宿題として出させていただく運びとなりました。
(もちろん他にも宿題は盛りだくさんですヨ♡)

さらに、子ども達に向けて驚きの発表がなされます。

それは………

「冬休み明け最初の授業で、
 
漢字100問テストをヤルかんネー!!!!」

という、子ども達にとっては、なんとも嬉しいお話し。

みんな

「うげぇーーー」

とか

「マジーーー??」

と言いながら大喜びしてくれていました。(ニヤリ)

ぜひとも、冬休みの間にしっかりとテスト対策をして
良い結果を出して欲しいと思います。

そんなこんなで、2014年の授業は終了。

6年生の、ぽるるんくんによる挨拶で年内のアミークスは……

と思ったところで、サプライズ!!!!

なんと、たーさんと、Y・Sさんが、

皆にクリスマスプレゼントを配ってくださいました。

ありがたいことに、私にまで……

たーさん、Y・Sさん、ありがとう♡

そして、お二人の保護者様、ありがとうございました。

では皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

今日もいつも通り、自習タイムからスタートした南鳩ヶ谷教室。

皆が、それぞれに学校の宿題や、課題に取り組んでいる中

一人ずつ順番に先週の宿題のチェックをしていきます。

先週が、初めての作文の宿題だった新しい仲間のるーさんも
みんなの作文を回し読みした際に何かを掴んでくれたのでしょう。

「作文は苦手……」

と言っていた割に、非常に良く出来た作文を書きあげて来てくれました。

これからも、自信を持って、自分の持つ自分だけのモノを
カタチにしていってくれたらと思います。

続いて私に呼ばれたのはY・Sちゃん。

いつも充実した内容の自学習をやってきてくれる彼女が

宿題チェックが終わった後に

「センセイ……」

と、嬉しそうに言いながら取り出したのが

小学校では学期末恒例とも言える「漢字50問テスト」

広げてみると……

100点満点!!!!(パチパチパチ)

自学習でも、コツコツと地道に漢字練習を続けた
Y・Sちゃんの努力が、見事に実を結んだテストでした。

おめでとう!Y・Sちゃん!!

次は、3学期末のテストに向けて、頑張りましょう!!

そうこうしながら、全員分の宿題チェックを終え

宿題やプリントで苦戦中のお友達のサポートをして、自習タイムは終了。

いよいよ、もう一つの先週の宿題である「逆算」がカギとなる
算数の問題の答え合わせをします。

ちなみに、自分のチカラだけで問題を解いて来たのは
M・Aちゃん1人でした。(スバラシイ)

さて、まずは考え方の説明をし、実際に皆で考えていきます。

すると、途中から

「おおーっ!?」

とか

「あーっ!そうか!!」

なんて声が、あちこちから挙がります。

そして、この考え方が如何に重要か?みんなにお話しをして、本日の授業は終了。

ところで、今週の宿題は、この考え方の実践編パート2ということで、
先週の青木教室でも行った、実際にお水を使っての問題を出させていただきました。

果たしてクリアーできる人はいるのか?(いなきゃ困るヨ……)

乞うご期待!!!!

本日も、いつも通り自習タイムからスタートした南鳩ヶ谷教室。

教室に入り、挨拶の後、席決めのトランプを引いてから
(放課後アミークスでは、毎回トランプで席を決めているのです。)
学校の宿題や、それぞれの課題に取り組んでいただきます。

最近は、私の方で促さなくても
進んで課題に取り組むことができるようになってきた子が増えてきて

「ウン、ウン、みんなガンバっとるナー」

と感心しつつ教室を見回していると、1名

ポカーーー

としているお友達が……

「みっちー。なにやってんの?学校の宿題は?」

と、私が問うと

「ウン…計ド(計算ドリル)なんだけど……」

と、なんとも歯切れの悪いみっちー

「忘れたの?(怒)」

と、私が聞くと、小さく頷きました……

ここのところ、複数の忘れ物が目立ち、先週も怒られたみっちー

今日は、アミークスの宿題もやり、テキスト等の持ち物もしっかり持ってきたのに
計ドを忘れてしまい、意気消沈……

「じゃあ、テキストの方を進めましょう!」

ということになり、問題に取り組んでいただきました。

その後、4年生のお友達だけ

自習タイムを早めに切り上げ、国語のテストの答え合わせをし

18時からは、先週の予告通り、青木教室の仲間と同様に「逆算」がカギとなる

算数の問題に全員で取り組んでいただきました。

しかし…
青木教室と違い、開催時間の短い南鳩ヶ谷教室のお友達は
制限時間も短く、残念ながら答えを出すことができませんでした…

そこで、やむなくコノ問題は宿題として

次に、先週の宿題だった作文の回し読みを、みんなで行いました。

今回の作文のテーマは

「大切なこと」

「家族」「友達」「日々の生活に関すること」
それぞれに、思いのこもった良い作文です。

回し読みを終えてから、それぞれに良かった点のみを発表し合うのですが

みっちーの作文の良かった点のところで

突然みんなの雰囲気が変わります……

だって……みっちーが「大切なこと」として書いてきた作文の内容が

「忘れ物をしないこと!!」

なんですもの……

先週、怒られたこともあって、自分なりに考えて
反省の気持ちも込めて書いてきてくれたのでしょう。
内容は、とてもよく書けている作文でした。

しかーし

「コレは、ネタとしてブログ行き決定だな(ニヤリ)」

ということで、お母様にもご了承をいただき、晴れてネタとなりました。

そんなみっちーに最後に一言

自分の直さなきゃいけない所が分かっているというのは大切なことです。
そして、それが分かったからといって、急に良くなるということはありません。
日々、注意して、意識して、少しずつ良くなっていくのです。

ガンバレ!!みっちー!!!!

そして、南鳩ヶ谷教室、いや青木教室のお友達も

忘れ物には、くれぐれも気を付けてください!!

「いつも」の大切さ

| 未分類 |

本日、本年度最後となる新しい仲間をお迎えした南鳩ヶ谷教室。
(11月末日をもちまして、本年度の新入会の受け付けは終了いたしました。)

4月に、みっちーくんと私の2人で始まった南鳩ヶ谷教室も
おかげ様で生徒8名と私の9名というカタチとなりました。

「生徒の数が8名になりましたー」

と言っても、たいしたことはない感じですが

「生徒の数が8倍になりました(キリッ)」

と言うと、何やらスゴイ感じがします。

つくづく、モノは言い様だな~と思う今日この頃です。

さて、新しい仲間をお迎えしても、やることは変わらない放課後アミークス。

今日も自習タイムからのスタート。

それぞれに学校の宿題や、課題に取り組んでいただきます。

その間に私は、みんなの宿題のチエックを行います。

放課後アミークスでは、毎週、自主学習6ページという宿題が常に出されているのですが

先週が勤労感謝の日で、小学生の教室はお休みだったので

自学15ページというのが宿題となっていた南鳩ヶ谷教室

ほとんどのお友達が、ぴったり15ページ、または2~3ページ増という中

4年生のW・Sちゃんが25ページ(パチパチパチ)

同じく4年生のM・Aちゃんが、
28ページという頑張りを見せてくれました。(パチパチパチ)

特にW・Sちゃんは、3作品ほど自作の「詩」を創ってきてくれており

とても素晴らしい自学習内容でした。

そして、今日の南鳩ヶ谷教室は、自習タイムの後

まさにこのW・Sちゃんに関するお話し合い

テーマは

「どうすればW・Sちゃんは、欲しいゲームソフトを買って貰えるか?」

というもの

11月18日の青木教室で行われたお話し合いと同じように

みんなで真剣に話し合います。

流れとしては、青木教室のお話し合いと同じように推移していきましたが

お話し合いの末に出た結論は、まったく違いました。

南鳩ヶ谷教室のみんなが、出した結論は

「W・Sちゃんなら、買ってもらえるんじゃない?」

というものでした。

「いつも真面目に頑張っているW・Sちゃんだから、

もうちょっと頑張れば、買ってもらえるよ」

という、なんだか温かい雰囲気で、お話し合いを終えた南鳩ヶ谷教室でした。

年内の授業も残すところ2回。

来週は、このお話し合いの持つ意味について、みんなで考えていきたいと思います。