» 2015 » 2月のブログ記事

「今日の午後の降水確率は10%……」

そうニュースでは言っていたのですが
17時ちょっと前から突然の豪雨……

今日は、今年度最後のレクで
公園で遊ぶことを楽しみにしていた子ども達は
みんな残念そうな顔をしています。

そんな中、大きなボードゲームを抱え
ニコニコ顔で登室してきたのは、たーさん。

「今日のレクは、みんなでコレやろう!!!!」

少し興奮気味にやって来た、たーさんですが

外で遊べない以上は、先にやるべきことをヤル!

ということで、1時間ほどいつも通りの自習タイムと
宿題プリントの答え合わせをしました。

各自それぞれが、頑張りをみせてくれた本日の自習タイム&答え合わせの時間。

計算問題のプリントで、パーフェクトを出してくれたユッキーと、るーさん。

中学校の数学の問題にも頑張ってチャレンジするY・Sさんと、ぽるるんくん。

毎週のように20ページ前後の自学習を続けるW・Sさん。

いつも、真摯な態度で課題に取り組むM・Aさん。

なんだかんだ言いながらも、ヤル時はヤルたーさん。

みんな素晴らしい南鳩ヶ谷教室の仲間です。

その素晴らしい仲間たちの中で、本日ひと際輝いていたのが

ミッチー!!!!

ここのところ、忘れ物や授業態度のことで

お互いに聞きたくない、言いたくない話しばかりだったミッチーですが

今日は、自習タイムが始まるやいなや私の所に歩み寄り

「センセイ、学校の宿題は家で終わらせて来たので、プリントをください」

少しモジモジしながら、そう告げてきたのです。

その後の自学習ノートのチェックでも、
宿題量(アミークスでは、毎週6ページ以上の自学習が宿題で出る)を
上回るページ数をやって来たミッチー。

当たり前のことですが、忘れ物もゼロでした。

わずか10歳の子が、「このままじゃいけない!」そう思って頑張って来てくれたのです。

「ミッチー!!良く頑張ったな!!!俺は嬉しいよ!この調子でガンバレ!!!!」

そう言いながら、肩を叩くと、少し照れくさそうに

「ハイ!」

と応えてくれました。

そして、お迎えの際にミッチーのお母さんに、
今日のミッチーの頑張りをお伝えさせていただきました。

お母さんも嬉しそうにミッチーと私を見やりながら微笑んでくれていました。
その隣で、はにかみながら見せてくれたミッチーの笑顔はとても輝いていました。

自分を変え、自分を創っていく、その営みに終わりはありません。

放課後アミークスの仲間達には、その営みを楽しみながら続けていっていただきたいと
心から願ってやみません。

同時に、そのためのキッカケづくりの「場」として
放課後アミークスは在りつづけたい、そう思っております。

自分を創っていく道のりは、長い長い道のりとなります。

時には立ち止まることもあるし、横道にそれることもあるでしょう。

転んでしゃがみこむ時もあるかもしれません。

それらすべて含め、自分を創っているのです。

かく言う私も、まだまだ道の途中です。

ミッチーをはじめ、放課後アミークスの仲間達に負けないよう
頑張ってまいりたいと思います。

そんでいつの日か、自分の母親に

「どうだ!俺も頑張ってンだど!!(エッヘン」

と言ってやろうと思います。

良い感じ

| 未分類 |

本日もいつも通り、自習タイムからスタートした南鳩ヶ谷教室。

しかしながら、いつもよりも何となく静かな教室内

特に何かがあったという訳ではなく、全体の雰囲気が落ち着いた
と言った方が良いのかも知れません。

黙々と課題に取り組んでいる子ども達の姿は、いつ見ても美しいと思います。

一人ずつの宿題のチェックを終えた後で

6年生の算数プリントの答え合わせと解説を行います。

今日の内容は、算数の「文字と式」

いわゆるX(エックス)を使った式の問題です。

まずは、コップとお水の授業の際にもお話しをさせていただいた

「逆から考える方法」を使って、お2人に解説をさせていただき

その後、他の解き方があるかどうかをY・Sさんとぽるるんくんに質問すると

お父さんに教わったとして、一次方程式の解き方である移行を使って
解いていることを教えてくれました。

しかし、当然のことながらそんな話は初耳のY・Sさんは

何が何やら分からず、頭の上に?がたくさん浮いています。

そこで、「なぜ、そのようにして解くことができるのか?」について

数学とはどういうものか?というお話しも交えながら解説をさせていただきました。

その後、プリントの間違えていた問題(分からなかった問題も含め)を
再度自分たちで取り組んでいただきました。

6年生のお2人が、再挑戦をしている間に

次は、4年生の算数プリントの答え合わせ。

計算問題と計算の決まりの穴埋め式の問題の答え合わせをしたのですが

計算問題のプリントの方では、ケアレスミスが目立つ中

たーさんが唯一のパーフェクトを達成!!!!(パチパチパチ)

より速く、より正確に計算ができることが、算数のお勉強の目的ではありませんが

速く正確にできて、損をすることはないので、4年生のお友達には

これから先も、頑張っていただきたいと思います。

その後、少し休憩を挟み、4年生には更に自習タイムの続きをしていただき

6年生は、中学校の数学の単元のプリントの解説を行います。
(ちなみに文字と式のプリントの方は、お2人ともばっちりできていました)

まずは、先週の復習を少し行い、今週の分の解説を行いました。

少し時間を掛けながら、「できること」ではなく「理解すること」
を目標に、しっかり進めて行きたいと思います。

今週も算数漬けだった南鳩ヶ谷教室。

しかも、冒頭にも記した通り、今日は全体的に集中して取り組んでいる時間が
とても長かったと、感じております。
今後もこの調子で、頑張ってまいりましょう!

だって君たちは、ヤレばデキるんだもン!!

来週は、もっとガンガン気合入れていきましょう!!!!

……と思いきや、来週は、今年度最後のレクとなります。

しかしながら、宿題の答え合わせもあるので、「遊ぶだけ」という訳にはまいりません。

来週は「遊びも勉強も一生懸命やる!」という
放課後アミークスの合言葉にして、唯一の通塾条件をカタチにしたような一日になるでしょう。
今から、楽しみでなりません。

みなさん、来週もはりきってまいりましょう!!!!

ところで、今日の休憩時間に

Y・Sさんがバレンタインデーのチョコレートを皆に渡してくれました。

とっても可愛くて、おいしいチョコレートでした。

ありがとうY・Sさん。

そして、Y・Sさんの保護者様、ありがとうございました。

今日は、肉の日!!!!

ダイエットのことなど忘れて肉を食らいまくる日です。

本来であれば、

牛肉、豚肉、鳥肉の各部位の名称や、おすすめの調理法に始まり

「ポークステーキの周りの脂身や
サーロインステーキの脂身って堪んないよネー♡」

とか

ビーフジャーキーとコンビーフはどちらが美味いか?

といった、有意義かつ高尚かつ高度に文化的なディスカッション

2時間ほど行いたいところなのですが、そういう訳にもいきませんので

仕方なく(?)本日も自習タイムからのスタート。

すぐに集中して課題と向き合う子もいれば

もそもそと準備に時間を掛けて、一向に始まる気配のない子もいます。

それでも、私が一人ひとりの宿題のチェックを終えたあたりから静かになり始め

4年生の宿題の答え合わせをする頃には

私語もなく集中した時間を過ごすことができました。

特に、宿題のプリントを紛失してしまい、注意を受けた子(特に名を秘す)は

反省の気持ちとヤル気を表すかのごとく、黙々と自分の課題に取り組んでいました。

失敗することは誰にでもあります。

それを挽回しようと頑張ることができる君は必ず伸びます。

これからも、その気持ちを忘れずに、同じ失敗を繰り返すことのないよう

頑張っていただきたいと思います。

そんな、4年生の答え合わせの後は、6年生のプリントの答え合わせをし、いったん休憩。

休憩の後は、4年生、6年生ともにプリント学習に取り組んでもらい

ひたすら算数漬けの一日を終えました。

中学生の単元の学習が始まった、Y・Sさんとぽるるんくんも

良い感じでのスタートが切れています。

しかし、まだまだ導入部分。

驕らず、油断せず、しっかりと一足づつ歩んで行っていただきたいと思います。

ところで、本日の休憩時間に、ユッキーが週末のお出掛けのお土産を持ってきてくれました。

おかげで、いつも元気な南鳩ヶ谷教室の仲間たちが

いつも以上に元気に休憩時間を過ごし、とても良いリフレッシュができました。

ユッキーの保護者様、ありがとうございました。

 

一歩先へ

| 未分類 |

いよいよ、本年度も残りわずか

ここから3月の卒業式&お楽しみ会(ビンゴ大会)に向けて
6年生のお友達は、小学校の学習の総復習と
中学校入学に向けての準備に入ります。

青木教室に比べ、授業時間が短い南鳩ヶ谷教室の6年生には
学校の宿題は、帰宅後に取り組んでいただくことにして
不安の残る算数の単元の復習に取り組んでいただきました。

その間、4年生のお友達は、いつも通りの自習タイム。

しばらくすると、4年生のお友達数名から

「わかんないヨ~……」

「できないヨ~~……」

という悲しい声が聞こえてまいりました。

「どれどれ……ちょいと見してごらん」

そう言いながら、問題を確認すると…

分からないと言っている問題は

単なる計算問題であることが判明……

分からない、できない、というよりは

メンドクサイ……

という感情が根っこにあるようでした。

そこで、一つひとつ丁寧に計算していけば、解けるということを
何問か一緒に解くことで確認し、時間いっぱいまで
大いに頑張っていただきました。

ある程度のスピードで、できるようになるまで
演習をくり返し、しっかり頑張っていただきたいと思います。

そんな、4年生の自習タイムと、6年生のプリント学習の後は

先週の宿題の1つであった作文の回し読みをしました。

途中、あまりにもとんでもない漢字間違い(子供→小共)
に全員で大爆笑したりしながらも
みんなで良い時間を共有することができました。

その後、今週の宿題を発表して、本日の南鳩ヶ谷教室の授業は終了。

ちなみに、今週から6年生の宿題には中学校の数学の単元が加わります。

ただ先取りの学習ではなく、予習のやり方の習得と、習慣化を目的とした宿題です。

「習っていないからできません!!(キリッ」

ではなく「理解」を深めるためにどうするのか?

ということを考えるキッカケにして、

いわゆる「お勉強」と「学び」の違いを一緒に考えていくための宿題です。

Y・Sさん!ぽるるんくん!二人が良く頑張っていることは知っています。

その上で、一歩先に向かって、一緒に頑張りましょう!!