» 2015 » 12月のブログ記事

2015ラスト

| 未分類 |

本日は、2015年最後の南鳩ヶ谷教室。

17時開催となる本教室ですが
この時期は、既にスッカリ日も落ちているため

「こんばんはー」

と元気に挨拶をしながら
続々と登室してくるアミークスの仲間達。

そんな中、扉を開くなり挨拶だけで爆笑を巻き起こす人物が……

その名は、ターさん!!

ガチャっと扉を開くと同時に、元気よくターさんが発した言葉、それは……

「ただいまーーーーー!!!!」

一瞬ビックリしてしまいましたが

「おかえり♡」

とお応えさせていただいた次第です。

もちろん室内は大爆笑の渦となりました。

そんな中、いつも通り自習タイムからスタートした南鳩ヶ谷教室。

いつも通りの自習タイムの後は、先週お出しした
作文の宿題を皆で回し読みいたしました。

作文のテーマは「勉強」
中々に考えさせられるテーマですが
それぞれに、良く考えて書いてきてくれていました。

中でも、書き出しの一文で

私の心を鷲掴みにしてくれたのが、ルーさんの作文。

その書き出しは

「ぼくは、勉強とは、未来を生きる
 ゆいいつのきぼうだと思います。」

という一文から始まります。

ガツンとやられました。

その後、ルーさんの作文は、彼の持論と
それを実現させるための行動指針で構成されていきます。

簡単に要約させていただくと……

1)勉強がデキないと、未来が滅茶苦茶になりかねない。

だから、頑張る。

2)思考力を養うために重要である

思考力は、これからの世界に役立つ、歴史的大発明の源である。
そういう発明・発見をする人物に自分がなるために、5年生からでも
まだ間に合うかもしれない。

だから、頑張る。

3)大切なのは「頑張る力」である。

頑張る力があれば「夢」は必ず叶う!!

だから頑張る。

だいたい、上記のような内容となるのですが。

拝読させていただきながら、ハッキリ言って感動しました。

作文(文章)として、ツッコミどころは少なくありませんが
毎度のことながら、ルーさんは
本当に素晴らしいセンスの持ち主です。

そして、もうお一人
特筆すべき仲間がおります。

ルーさんを含む、南鳩ヶ谷教室のほとんどの仲間達が
「良い作文」として、その名を挙げていたお友達、それは……

ヤマセイくん!!!!

作文(文章)としてのまとまり方
男子とは思えないほどの字の美しさ。

「夢(目標)」を持つことの重要性を
旬のアスリートである五郎丸選手と、羽生選手を例に書き上げた
ヤマセイくんの作文も、非常に良い内容でした。

もちろん、冒頭でも述べさせていただきました通り
みんな、それぞれに良く考えて書いてきてくれていました。
誰の作文が良くて、誰のがダメ…
というお話しではないことを
再度お伝えさせていただきます。

そして、作文の回し読みの後は、アミークスタイムということで
みんなで、お話し合いをする時間を持たせていただきました。

テーマは、もちろん「勉強」です。

「なぜ勉強をしなければいけないのか?」

から始まり

「いわゆるお勉強」と「学び」の違いについて

さらには

「学力」

というものについて、考えました。

こうして、2015年の南鳩ヶ谷教室の授業は、無事終了。

ちなみに、本日の授業の最後には
これまた、ルーさんが週末の旅行の際に
自らのお小遣いで購入してくれた、というお土産を
みんなでいただきました。

ルーさん、ならびにルーさんの保護者様
ありがとうございました。

最後に、事務連絡を1つ

年明けの南鳩ヶ谷教室は、1月18日(月)となります。

子ども達はもちろん、保護者の皆様や
本ブログをお読みくださっている皆様

お風邪など召しませぬよう
ご自愛ください。

ではでは
みなさま良いお年をお迎えくださいませ。

原因はコレだ!!

| 未分類 |

夢は叶えるためにあり

目標は達成するためにあり

リベンジは果たすためにある!!

本日は、漢字テスト(再)の日!!!!

前回と全く同じ問題……ではありませんが
ヤルことは同じ漢字テストです。

いつも通り、自習タイムからスタートし
お一人づつ自学習の宿題をチェックさせていただく私。

全員、頑張って漢字の練習をして来てくれています。

「これは、かなり期待できるな……♡」

1人密かに期待に胸を膨らませる私。

そして、いよいよその時がやってまいります……

「机の上にあるのは、テスト用紙と筆箱のみにしてください!!」

全員が粛々と用意を始め、スタートの合図と共に一斉に鉛筆を走らせます。

開始10分頃、早々に2人のお友達が鉛筆を置き
自信たっぷりの瞳で、私を見つめて頷きます。

その二人とは、ヤマセイくんと、M・Aちゃん。

早速、答え合わせに入ると、2人に続き続々と
鉛筆を置く子ども達。

それでは、結果発表とまいります……

まずは、本日の最高得点。

96点で合格したのが

ヤマセイくん!!!!(パチパチパチ)

ヤマさん!!!!(パチパチパチ)

続いて、94点で合格したのお友達も2名

M・Aちゃん!!!!(パチパチパチ)

ハマショウくん!!!!(パチパチパチ)

そして、86点で合格したのが

ユッキー!!!!(パチパチパチ)

82点で合格したのが

ターさん!!!!(パチパチパチ)

残念ながら、合格には届かなかったものの

ルーさんも、W・Sちゃんも

前回比で見ると、かなり得点を上げて来てくれていました。

皆さんお疲れ様でした……と言いたいところですが、そうもいきません。

前回の結果と、今回の結果を踏まえ
その違いについて考えなければなりません。

しかし、その答えは実に単純明快ですので、そんなに時間は掛かりません。

「ヤレばデキルのに、ヤッていなかった!!

その一言で、終わりだからです。

そして、そのことを
他の誰でもない、子ども達自身が証明したのです。

これに懲りて、今後は何事にも
真摯に向き合っていただきたいと存じますが……

ハッキリ言って、今回の一件で分かってくれればメッケもんです。

おそらく、何度も何度も
同じ話しをすることになるでしょう…

もちろん、その都度お話しはさせていただきますし

何とか分かっていただけるよう、私自身も努力してまいる所存でおります。

ただ……どうしても覚えておいて欲しいことがあります。

それは……

「あの時に、もっとちゃんとヤッておけば良かったな……」

というセリフに出て来る「あの時」と「現在」の時間的な隔たりと
気付いた時にするであろう後悔は、正比例するということです。

さらに厳しいコトを言うならば、「気付いた時には手遅れ…」なんてことすらあり得るのです。

いつの日か、後悔しないで済む「今」を生きているでしょうか?

やがて来る「未来」と「自分自身」を良い方向へと導くべく
「今」を過ごしているでしょうか?

常に、そのことばかり考えろ!!とまでは言いませんが
行動を起こす際に、選択をする際に
そのことを「意識」できているかどうか?は、とても重要になってまいります。

未来と自分は変えられる!!

そのことを忘れないでください。

ヤレばデキルさ!!

頑張れ!!アミークスの仲間達!!!!

俺も頑張る!!

原因は何だ!!

| 未分類 |

思っていたのと違う……

期待していたのとは違う……

こんなハズじゃなかった……

今日の教室ブログは、そんな内容です。

お気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが

私が、今年もストックホルムで開催される
「例の受賞式」に呼ばれなかった…
つまり「受賞できなかった」などということではありませんし

年末恒例の紅組・白組による大歌唱祭に
アミークス(初)として選ばれなかった…

などという話しでもありません。

漢字テストの話しです!!!!

11月16日に発表させていただいておりました通り

本日は、漢字テストの日です。

発表から3週間。

準備の時間は、充分にありました。

さあ!いざテスト!!

ということで、南鳩ヶ谷教室のお友達は一斉に

カリカリ×2

と、答案用紙に答えを記入していきます。

アミークスの漢字テストは、80点以上が合格。

先週のブログの最後にも記させていただいた通り

全員合格!!!!

が、目標なのですが……

答え合わせをしていくと不合格者が続出いたします……

1人も合格者が出ない中

最後の1人の答え合わせを行います。

これで、この子が不合格だったら……

アミークス史上初の全員不合格という、最悪な結果になってしまう……

慎重に答え合わせをしていくと………

88点で見事合格!!!!(パチパチパチ)

何とか、最悪の結果は回避できました。

さて、その気になる唯一の合格者の名前は……

ハマショウくん!!!!(パチパチパチ)

ありがとうハマショウくん!!

キミのおかげで、何とか最悪の結果を回避することができました。
(ちなみに、漢字テストの問題は、各学年ごとに異なります)

しっかぁーーーーし!!!!

ハマショウくんのおかげで、最悪の結果は確かに回避できましたが

悲しい結果・情けない結果に変わりはありません。

漢字テストの後は、急遽お話しタイムとなりました。

内容は「なぜ?漢字テストを行ったのか?」

皆に、何を学んで欲しかったのか?目的は何だったのか?を

再度お伝えさせていただいた次第です。

そして、その上で来週

漢字テスト(再)

を行う旨をお伝えさせていただきました。

同じ問題ではございませんが
内容は、ほとんど変わりません。

他の誰のためでもない、自分自身のための
「いわゆるお勉強」を、しっかり頑張って来ていただきたい
と存じます。

そして、最後に改めまして

おめでとう!!ハマショウくん!!!!

毎週のように、規定(6ページ)の自主学習を
倍以上も上回るページ数
頑張り続けた努力が、結果に繋がったのです。

けれども

「本当は、もっと良い点を取りたかった…」

そんな悔しい気持ちを滲ませているキミの姿勢は
本当にスバラシイと思います。

これからも、自分自身を磨き続けて
ステキな「男」に成長してくれることを
心から期待しております。