» 2016 » 2月のブログ記事

宙(そら)へ

| 未分類 |

本日は何の日か?

皆さんお分かりですよね?

そう!今年度最後のレクの日です!!

どうせ私のことだから

今日は4年に一度の肉の日!!!!

しかも、2月29日は…

ニンニクの日でもあります!!!!

肉とニンニクと言えば最強のコンビ!!

ブライアンセッツァーのギターとコーラスで
KINGが歌うようなものです!!!!

※KING:ご存知エルビスプレスリー

とか書くと思いましたか?

そんなアホみたいなことは書きませんよ!!(キリッ

というわけで、本日は全員が揃ったところで
公園にGO!!!!

まずはポコペンを3セット

続いてオニごっこを1回

色オニを2回やったところで

教室へと戻りました。

本当は、もっと走り回ったりして、遊んでもいたいのですが…

本日は、本年度最後のレクの日とはいえ
やらなければならないことがあるのです!!

その内の1つが

英単語テストリベンジ!!!!

そう、2月1日に行った英単語テストのリベンジです。

前回、悔しい思いをしたヤマさんですが

今回は……

19問中、17問正解で合格!!!!(パチパチパチ)

見事にリベンジを果たしました!!(パチパチパチ)

2月8日のブログにも記させていただいた通り

今回も理想的な勉強方法で素晴らしい結果を出してくれたヤマさん。

先週のブログには、あのように記しましたが
いっそ調子に乗って大気圏外まで飛び出していただいて
周回軌道に乗ったままこの調子でグルグルと廻り続けるように
この勉強方法を続け、何かのキッカケで太陽系からも
ズドーンと飛び出していただきたいと存じます。

しかし、一応注意はしておきますが
ヤマさん自身も自分の弱点(調子に乗り過ぎてのケアレスミス等)
には気付いているようですが、本当に気をつけないと
一瞬で重力に引かれるように摩擦で燃え尽きる……
といった大惨事を起こしかねませんので
充分に自分自身を戒め、気を引き締めて調子に乗っていただきたいと存じます。
(それって難しいですけど……)

したがって、ヤマさんに贈る言葉は

勝って兜の緒を締めよ!!!!

でございます。

そんなヤマさんの頑張りが光った英単語テストリベンジの後

これまた先週の青木教室同様に大切なお話しを1つさせていただき

その後、作文の回し読みをして

最後に変則しりとりのチーム戦を行い
今年度最後のレクの日は、無事終了いたしました。

ちなみに本日は、インフルエンザに打ち克ち
週末にスキーに行ったユッキーより
お土産のお菓子をいただきました。

ユッキー、ならびにユッキーの保護者様
ありがとうございました。

ところで、最後に
先週の青木教室同様の大切なお話しとは何か?
と申しますと……

なんと!!!!

新日本プロレスリングの選手の方々4名より

放課後アミークスの学びへのお力添えをいただいたのです!!(ウヒャー

その4名とは……

百年に1人の逸材!!!!

エース 棚橋弘至選手!!!!(パチパチパチ)

続いて……

暴走キングコング!!!!スイーツ真壁こと

真壁刀義選手!!!!(パチパチパチ)

そして……

こけし is HAPPY!!!

DIE HARD SPILIT
本間朋晃選手!!!!(パチパチパチ)

さらに……

不滅のファンキー・ウェポン!!!

オーマイ&ガーファンクル
田口隆祐選手!!!!オヤァイ!(パチパチパチ)

テレビでもおなじみの選手たちからの
お力添えに、みんなで感謝しつつ

プロレスラーという職業。

プロレスというもの

さらには

「大人になる」ということ

「勉強することの意味」

「生きていく上で大切にすべきこと」

たくさんのコトを考えるキッカケをいただき
子ども達と共に有意義な時間を過ごさせていただきました。

大勢の大人の人達が応援してくれているということを
様々な形で実感できるのは、子ども達にとって
本当に大切なことだと思います。

そして、今までに何度もお伝えさせていただいている通り

応援していただくということは
自分に応援してもらう資格があるか?という

厳しい問いとなり、自分に突き刺さります。

自分と向き合う時間が必要となるのです。

アミークスの仲間達には
その過程で、成りたい自分と出会い

自分自身を創りあげていっていただきたいと思っております。

貴重な学びの機会をお与えくださった
新日本プロレスリングの選手の皆様

ならびに、万事諸々のお取り計らいを賜りました
関係各位の皆々様

本当にありがとうございました。


ちなみに、お力添えを賜りました
棚橋選手、真壁選手のお2人が
明後日3月2日放送予定の「徹子の部屋」にご出演されます。

こりゃーもう見るっきゃナイ!!!!

そして何より、新日本プロレスの選手の皆さんのご活躍は
新日本プロレス動画配信
または毎週土曜日27:15分~27:45分
テレビ朝日にて大絶賛放送中でございます。

こちらも見るっきゃナイ!!!!

※良い子は、深夜に起きて見るのではなく、録画をするか
新日本プロレス動画配信で見ましょう♡

※悪い子は、新日本プロレスに入門して根性を叩きなおして貰いましょう♡

忘れるな!!

| 未分類 |

本日も元気にスタートした南鳩ヶ谷教室。

と言いたいところですが

ユッキーがインフルエンザでお休み

W・Sちゃんが、体調不良で学校を早退してお休みのため

いつもよりチョッピリ寂しい感じ

それでも、いつも通りの自習タイムからスタートし
出席者全員分の宿題をチェックし

4年生と5年生には、引き続き自習タイムを継続していただき

6年生のヤマさんと2人

先週の続きとなる、正負の数のお勉強。

まずは、先週の復習からスタートしたのですが

オオッ!?

かなりイイ感じに覚えているヤマさん。(イイね!

忘れてしまっている部分もありましたが、覚えている部分

理解している部分の方が、はるかに上回る秀才ぶりを発揮!!

この男は、やはりデキル男なのです。

しかし、あまり褒めるとスグに調子に乗って
ケアレスミスを連発してしまうという困った男でもあることを
明記しておかないと、大気圏外まで飛んで行ってしまうかもしれないので

敢えて苦言を1つ……

努力は、継続して初めて力となることを忘れるなヨ!!

あっ?!

そうだ!!それから………

いやいや…苦言を1つと記したのだから

残りの2つは黙っておきましょう。(笑)

そんなヤマさんとの数学のお勉強の後、少し休憩を挟み

毎年、年度末に必ずお話しをさせていただいている

「大人とは何か?」と「幸せについて」

への導入ということで、みんなで「親孝行」についてお話し合いをしました。

まずは発問

「親孝行と聞いて、何を想像しますか?」

子ども達から、次々と様々な意見が出てきます。

「お花をプレゼントするー」

「お弁当をつくってあげるー」

「うなぎを買ってあげるー」

「旅行に連れてってあげるー」

中には

「お風呂掃除をするー」

なんていう意見も……

「そりゃ親孝行じゃなくて、お手伝いだろ!!」(みんな爆笑)

「それじゃーここで、質問を変えまーす」

ということで、続いての発問は

「親孝行ってどういう意味だ?」

この発問には、子ども達も黙り込んでいます。

しばらくの沈黙の後、助け舟

「わからない時は、どうするんだっけ?お勉強と学びの基本だぞ」

とお伝えすると

「そうだ調べるんだー!!」

と元気を取り戻した子ども達

そこで、本日はヤマさんがヤ○ー先生に質問(検索)

「えっとねー…親を敬い、真心を尽くすって書いてあるヨ…」

それを聞いて、子ども達の意見が少しづつ変わってきます。

「感謝の心を伝えるんだ」

「そうだ手紙だ」

そんな意見が出てきました。

「なるほど……それもイイよね。でもさー…」

と話は続き、最後に「親の願い」について

個人的な見解ではありますが
子を持つ親として、子ども達にお話しをさせていただきました。

それは、アミークスの先生としても、1人の大人としても変わらぬ思いでもあります。

子ども達には、今日お伝えしたことを忘れずにいていただきたいと存じます。

ところで、本日のお話し合いの中で
親孝行について考える上で、その逆についても少し考えていただきました。

それについては、ルーさんが即答で応えてくれました。

それは「死なないこと」

親より先に死ぬ……

こんな親不孝なことはありません。

これも本当に大切なことですので、忘れずにいていただきたいと存じます。

「正」の反対

| 未分類 |

本日は、来年度(4月)からの入塾をご検討くださっている
お子様と、保護者様がお越しくださっています。

そんな訳で、いつもとはチョット違う雰囲気の南鳩ヶ谷教室……

と言いたいところですが

いつもと何ら変わることのない、普段通りの南鳩ヶ谷教室。

以前もブログに記させていただいたことがあるかと存じますが

見学の方がいらっしゃっている時ぐらい

静かにする!

とか

マジメに取り組む!

とか

必要以上に肩肘張ったり、シャッチョコばったりする必要はないですが
もうチョットこう…何というか……ねぇ?

とも思うのですが

普段できていないことはデキナイ!!!!

ということで、私も子ども達も普段通り

ありのままの南鳩ヶ谷教室をご覧いただきました。

そんな、いつも通りの南鳩ヶ谷の自習タイムですが

例によってお一人づつ
宿題の自学習ノートをチェックさせていただいておりますと

先週の漢字テストの際に、何とも悲しい点数で不合格となったお友達が

間違えた感じを5回づつ書いてくるというペナルティに対して

間違えていない所も含め、ノートに宿題の自学習とは別に
ビッシリと練習して来てくれました。

漢字テストですので、その一語だけでなく
熟語となっている場合は、熟語そのものを書かなくてはならないため
結構な量となるのですが、自学習の宿題とは別に
頑張って来てくれていました。

その頑張りが詰まったノートを見させていただいている私の前で
少しはにかみながら

「俺、頑張ったんだヨ……」

と呟く、その子と

「良く頑張った!!」

と握手を交わしつつ

「自分で、このノートを見ながら、どう思う?」

と質問をさせていただきました。

すると

「テスト前に、もっとちゃんとやれば良かった……」

そう呟いてくれました。

ぜひとも、今回の反省を次の漢字テストではなく
日々の生活に反映させていっていただきたいと存じます。

そんな自習タイムの後

4年生・5年生のお友達には
それぞれの課題に取り組んでいただきつつ

6年生のヤマさんと、マンツーマンの授業をさせていただきました。

内容は、数学!!!!

そうです、いよいよ中学校入学に向けての先取りをスタートするのです。

というワケで、本日は「正負の数」の単元。

数直線を使いつつ、授業を進めさせていただきました。

途中、5年生のお友達の参加したりしながら

楽しく進めさせていただきました。

特に教室中が笑いに包まれたのは

導入時の「正の数」の反対は「何の数」と言うか?という発問の時

「悪だ!!!!」

という発言には、爆笑が起こりました。

そう簡単に「負」という単語が出て来るとは思っていませんでしたが
中々に面白い意見が飛び出していました。

そんな、楽しい正負の数の授業の後は

みんなで、「頭」と「心」について考えてみました。

「頭で記憶する」「心に残る」

この違いは何なのか?

これまた自由に意見を出し合いながら、お話し合いをさせていただきました。

答えは出ません。

けれども、その違いを考えるところに
大切なことが隠されているということに気付いていただければ
嬉しいと思います。

というワケで、今週の宿題は
いつも通りの自学習と、作文。

テーマは「心に残っているモノ(コト)」

大いに悩んで、書きあげて来ていただきたいと存じます。


ところで、本日の授業後

バレンタインデーということで

ユッキーが手作りのマドレーヌをプレゼントしてくださいました。

これまでに食べてきた、
どんなマドレーヌの名店よりも美味しいマドレーヌでした。

さらに、本日
訳あって授業後に南鳩ヶ谷教室に来てくれた
卒業生のM・Eちゃんからも
チョコレートを頂戴いたしました。

ユッキー!

M・Eちゃん!

並びにお二人の保護者様、ありがとうございました。

功名が辻

| 未分類 |

本日は、みんなが首を長くして待っていた

漢字テストの日!!!!

100問中80問以上正解で合格!!

制限時間は、1時間!!

ということで、いつもとは異なり
宿題(自学習)のノートをご提出いただいた後
出欠のファイルに出席のスタンプを押印していただいたところで

お待ちかねの漢字テストがスタート!!!!

見守るコチラの方が
見回る際のちょっとした音にも気を使うほどの

ピーーーーン

と張り詰めた空気……

カリカリ…カリカリ…

鉛筆をはしらせる音ばかりが聞こえる……

そんな超良い雰囲気で、時間が過ぎていきます。

動きが出始めたのは、開始20分ほどが過ぎた頃

M・Aちゃんが、見直しも終えて終了を宣言。

それに続くように

次々とテストを終える仲間達

終ったところで、それぞれの課題に取り組み始めます。

残るハマショウくん、ヤマさんはギリギリまで
空白を無くすと同時に、見直しを繰り返していました。

さぁ!それでは気になる結果発表です!!

まずは、最高得点を獲得

ヤマセイくん!!!!96点!!!!(パチパチパチ)

続いて

ハマショウくん!!!!95点!!!!(パチパチパチ)

ヤマさん!!!!94点!!!!(パチパチパチ)

M・Aちゃん!!!!90点!!!!(パチパチパチ)

以上!!!!(ガックシ……
(W・Sちゃんは、体調不良のためお休み)

残念ながら、今回も全員が一発合格には至りませんでした……

一応、不合格のお友達の点数だけ発表いたしますと…

74点、72点、58点……という結果でした。

テストの後、恒例となっております反省会を開くと共に
4月より中学生となるヤマさんへの激励の意も込めて

「いわゆるお勉強」のやり方についてお話しをさせていただきました。

その内容は「どうすれば東大に行けるか!!」というお話しから始まります。

地下鉄の場合はネ……

などというフザケタお話しではなく、マヂなお話しです。

はっきり申し上げて、私がお伝えさせていただいていることを
中学校に入ってからも、しっかりとご理解いただき、実践していただければ

偏差値60台なんて余裕なんです!!!!

「おいおい…そんじゃあナンで、漢字テストで全員合格になんネーんだよ!」

そーなの……

だから悩んでンの……

というワケで、その理由(原因)についてもお話しをさせていただきました。

さらに、どうすれば良いのか?という具体的なお話しもさせていただきました。

そこで、例として取り上げさせていただいたのが

今回の漢字テストに向けての、ヤマさんの勉強方法!!

見事に、合格を果たしたヤマさんですが

本音を言えばパーフェクトを狙っていたというヤマさん

そんなヤマさんの勉強方法は、まさに理想的な勉強方法でした。

しかしヤマさんは、あまり褒め過ぎると、すぐに調子に乗って
大気圏外まで飛び出してしまい窒息…などということになりかねないので
重大な欠点についてもお話しをさせていただきました。(笑)

テストで良い点を取ることだけが大切だとは思ってもいませんが

テストで良い点を取って損をするということもありません。

自分にとってプラスになることをやるのに

言い訳をしていても何も変わらないのだということを
しっかりと考えていただきたいと思います。

自分と未来は変えられる!!

そして、人はいつでも分岐点にいるのだ!!
ということを忘れないでください。

授業

| 未分類 |

本日は、2月1日。

早いもので、今年も残すところ後11ヶ月となりました。

世の中は、年末に向けて忙しいですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

アミークスの仲間達は、本日も元気です。

さて、今年度の授業も
本日を含め、残り7回となる南鳩ヶ谷教室ですが

いつもと変わらずに自習タイムからスタートし
その後、少し休憩を挟み
5・6年生は、先々週より取り組んでいる「百分率と割合」の単元を
4年生は、引き続き学校の宿題や課題に取り組んでいただきました。

今週も、今まで同様に

ただ公式を使うのではなく「なぜ?その公式を使うのか?」

という所に重点を置き、授業は進みます。

それと同時に「なぜ?そのような形で授業を進めるのか?」

ということについても、今までよりさらに突っ込んだお話しをさせていただきました。

それは、「疑問に思うこと」「なぜ?」という問いを持ち続けることの大切さであり

「考えることを止めない」ということです。

「当たり前だから」「常識だから」は

「思考の停止」であることをお伝えさせていただきました。

「什の掟(教え・誓い)」のように「ならぬことはならぬものです。」

というのは、確かに一つの真実だとは思います。

しかし、そこで「思考停止」を起こさずに

「なぜ?ならぬのか?」を考えることは、本質に近づくということでもあるはずです。

「思考を止めてはいけません!!」

本質を知ることで(理解することで)「ソレ」は、また違う次元のものになるはずです。

「ふと立ち止まって考える」「常識を疑う」

「なぜ?」を大切にして欲しいと思います。

そのために、授業も工夫しなければなりません。

これがまたシンドイ……

シンドイけど、楽しくて仕方のないコトでもあります。

「授業」は、何があるか分からないモノです。

そこに集う仲間達と教材によって、時に思わぬことが起こります。

実際、授業を組み立てるにあたり

「こういう発問をすれば、こういう反応に繋がるだろう…」

ということを含め、ある程度予想しながら「授業」を組み立てるのですが

その予想を上回るというか、良い意味で裏切るというか

「そう来たか!!」

という「オドロキの瞬間」があるのです。

それが、本日の「百分率と割合」で起こりました。

授業も終盤に差し掛かったところで、ルーさんが挙手をし、こう言い放ちました。

「センセ―!センセイの言ってたやり方とは違うやり方でも
この問題は解けるよ!!」

正直に申し上げると、問題の解き方では無く
「考え方」のお話しをさせていただいていただけなので
解き方は複数あるのですが、ルーさんはその話を聞いた上で

「自分で解き方を考えたのです。」

コレはスゴイ!!!!

なおかつ、その解き方が正しいかどうか
自分で計算して、確認をした後
そのプロセスを含め説明をしてくれたのです。

本当にスバラシイ!!!!

つまり、ルーさんは

推測 → 仮定 → 証明

という学者先生と同じことをやっているのです。

「学び」の「キッカケづくり」こそが「授業」の「本来あるべき姿」である。

アミークスの「目標」でもあり、「理念」のひとつでもあります。

「1を聞いて10を知る」

のではなく

「1を聞いて10を知りたいと思う(思ってもらう)」

それが「授業」の「本来の姿」だと思っています。

「単なる知識の伝達」や「技術の模倣」ではない「授業」

「受け身」ではなく「主体的な学び」

またひとつ

「アミークスをやらせていただいて良かったな……」

と思える瞬間を、ルーさんが創ってくれました。

ルーさん!!ありがとう!!!!

そんな嬉しい出来事があった「百分率と割合」の授業を終えてから
4年生は、国語の課題。
5年生は、自習。
6年生は、予告通り「英単語テスト」
それぞれに、取り組んでいただき

本日はさらに
1を聞いて10を知りたいと思っていただくための授業をさせていただきました。

それは、みんなが大好きなモノを使います。

さて?みんなが大好きなモノとは一体なんだ?

というところからスタート。

「ゲーム機!!」「マンガ!!」「本!!」

色んな大好きなモノが出てきますが、そんなモノじゃないよ♡

それは……

お金じゃーーーー!!!!

どうだ!!

みんな!!!

カネだ!!!!

カネ好きだろ!!!!えー?

いま君達が言ってたモノ

金さえあれば、いくらだって買えるぜーー!!!!

「おおおーーーー!!そうだ!!カネだ!!!

  金が一番だ!!!!」

先ほどまでの「授業」の話は何だったんだ……

と思うほどの内容ですが、ありのままに記させていただきました。

「ぃよーし…今からカネを見せるゾー…こっちゃ集まれぇーーぃ!!!!」

と言い放つやいなや、子ども達が我先にと駆け寄ってまいります。

そのあまりの迫力に、思わず

「ちょっ…ちょっと待て!!見せるだけだゾ!!

  あげるんじゃないからな!!!」

と念を押させていただいた次第です。

さて、そんな興奮気味の子ども達の前に

いよいよお金を出します。

「いいか!あげないぞ!!触ってもいいけど、あげないゾ!!!」

そう言いながら机の上に出したお金を見て

子ども達は

「ぽかーーーーーーん………」

としています。

「ナニ?これ…」

「ん?おカネだよ?」

「こんなお金、見たコトないよ~…あっ!!外国のお金だ!!」

「そうです、外国のお金です。
では、ここで質問…コレは、どこの国で使われているお金でしょうか?」

それぞれに、お金をマジマジと見ながら考えていただきます。

みんな大いに悩んでいます。

「国の名前ズバリは難しいでしょうから、どの辺
というのでもいいですヨ~。
ちなみに、もう気付いているかもしれませんが
1種類は地域(国)、1種類はある国のお金でーす。」

「コレ何だっけ?この模様……」

「これ何の鳥?」

「アレ?ここにセントって書いてあるよ?」

「じゃあココで、ヒント。現在の世界で超有名なお金の1つです。」

「ドル?」

「ドルじゃありませーん」

「ウォン?」

「ウォンじゃありませーん」

「分かったユーロだ!!」

「せいかーい!!
もう一つは、文字がヒントでーす。
さっきも言ったけど国の名前ズバリは難しいでしょうから
どの辺で使われているお金かということでイイですよ~」

こんな感じで授業は進んで行きました。

ちなみに、もう一つのお金はカタールのお金。

子ども達が「模様」と言っていたのは、アラビア文字でした。

その後、カタールはどこら辺にあるのか?

ユーロのお金のデザイン等について少しお話しをさせていただき
本日の授業は終了いたしました。

実は、ほぼ毎年お金の授業はさせていただいているのですが
本日は、今までと違ったカタチで、大いに楽しませていただきました。

ところで、上記の「教材」である

「ユーロ硬貨」と「カタールの紙幣」は、どのようにして入手したのか?

という質問が、当然の如く子ども達から出たのですが

実は、センセイはリスクヘッジのために「円」だけではなく

「ドル」や「ユーロ」「リヤル」をはじめとする様々な通貨で預金を……

などと嘘をついても、余計時間がかかりそうなので

アミークスを応援してくださっている「うにまる」というお店の

オーナーである大谷様(イケメン)から

アミークスの子ども達に世界のことを知ってもらうキッカケになれば…

ということで、ご寄贈(ご寄附?)いただいたと

本当のことをお伝えさせていただきました。
(本当のことを伝えるのは、当たり前のことですネ…エヘッ♡)

併せて、本当にたくさんの人が、アミークスを応援してくれている
ということも伝えさせていただいた次第です。

大谷オーナーのおかげで、こうしたキッカケが無ければ得られない
貴重な時間を過ごさせていただきました。

大谷オーナー、ありがとうございました。