» 2016 » 3月のブログ記事

ありがとう

| 未分類 |

平成23年10月25日
たった一人の生徒と私の二人だけで始まった放課後アミークスは、
今年4回目の卒業式を迎えさせていただきました。(一期生3名は全員5年生のため)

今年度の卒業生は6名。

レオナルドくん、I・Sちゃん、アイちゃん

ハナジュンくん、グレナダくん、ヤマさん。

これまでの卒業式の日と同様に

「どうせまたスグに会えるさ」と思いながらも涙が出るし
これからの彼(彼女)らの活躍を願い、思えば笑みがこぼれます。

きっとこの先も卒業式の日は、同じ気持ちになるでしょう。

だから、毎年卒業式の後のこのブログは同じ内容になります。

卒業式の日に浮かんでくる言葉は

「ありがとう」

しかないからです。

今日までアミークスに通ってくれた子ども達に

大切なお子様をお預けくださった保護者の皆様に

応援してくださっている皆様に

「ありがとう」

アミークスは、

子ども達の笑顔 保護者の皆様の笑顔 応援してくださる皆様の笑顔

この三つがあって、はじめて成り立つ「場」なのだということを改めて実感させていただきました。

そして、アミークスを卒業した子ども達が、いつの日か大人になって、
次の世代の子ども達を応援する側として笑顔を輝かせてくれることが
アミークスの目標だということ……

卒業していくこの子達は、未来に笑顔をつないでくれる大切な存在です。

いつかきっと、彼(彼女)らは出会います。

かつて子どもだった時の自分たちのように輝く笑顔の子ども達に…

その時、彼(彼女)らの耳に、心に

この声が届くことを祈りながら…

……ありがとう……

今日は、27年度の卒業式&ビンゴ大会。
一年間、頑張ってきた子ども達が待ちに待った日であり、
私としては、楽しいやら嬉しいやら寂しいやらの複雑な一日でもあります。

13時の開始に向け、続々と集まってくる
放課後アミークスの仲間達。

まずは、ビンゴ大会の景品をお車で運んでくださいました
ルーさんとI・Sちゃんのお母様のお車から、全員で景品を会場に運び込みます。

入口から中へと景品を運び込むのですが

その入口付近で
「うわーーー♡コレすごーーい♡」
とか
「これも景品なのーーー♡」
なんて無邪気に喜ぶアミークスの仲間達。

普段の私ならば

「ぇえーい!さっさと運べぃ!!!」

と極めて優しく、満面の笑みを浮かべながら怒鳴りかねない状況ですが

今日は特別な日なので、私もテンションが高く

「そうなんだよ~~♡スゴイよね~♡コレもスゴクない?」

などと、一緒になって盛り上がってしまいました♡

そうこうしながら、会場のセッティングをみんなで行い
景品も1等賞からビリッケツ賞まで、お母様方のご協力のもと綺麗に配置していただき

スターカードとビンゴカードの交換も終えて

いよいよビンゴ大会のスタート!!!!

1から75までの数字が書かれた紙を一枚ずつ、

レオナルドくんのお母様が引いては読み上げてくださり

それを、ハナジュンのお母様が黒板に書いていってくださります。

「おぉーーーっ!!あったーーー!!!」

「え~~ッ?!ない~~……」

という声が、会場に響き渡ります。

そんな中、見事1等賞を当てたのは

ターさん!!!!(パチパチパチ)

(とまあココまで……

お気付きの方もいらっしゃるとは思いますが……

なんと昨年のブログと95%一緒の文章…

DNA鑑定でいうと、親子確定!!!!

という内容でございます。

いやいや……

決して手を抜こうなどというワケではないのですが…

卒業式後のブログ「ありがとう」は

当該ブログ内にてお伝えさせていただいております通り

毎年同じ内容なのですので……このままだと

「コノヤロー…ビンゴ大会のブログまでヤリやがったな…」

などと成りかねないので、なんとか軌道修正しなければなりません。

気を取り直して、本題であるビンゴ大会へと話を戻します。)

その後も次々と

「リーチーッ!!」

とか

「ビンゴ―ッ!!!!」

と元気な声が響く中

1人沈んでいらっしゃるお友達が……

その名は……

レオナルドくん!!!!(ドンマイドンマイ

「あのねー……リーチすら掛からないんだけど…」

ズーンと重たい空気を漂わせている……

かと思いきや!!

「ビリッケツ賞狙ったるゼーーー!!(フンフン」

と鼻息を荒くさせております。

アミークスのビンゴ大会は、3等の次は

ビリッケツ賞が良いものが当たる仕組みのため最後まで盛り上がるのです。

そして、ビリッケツ賞……といえば

思い出されるのは昨年度の卒業生であるUDAくん…

12リーチという驚異のリーチ数で

ビリッケツか?ブービーか?という場面で

ブービーという…あの悲しくも笑える姿が浮かびます。

レオナルドくんもそうなるのかなー……

と固唾を飲みながら見守っておりますと……

見事ビリッケツ賞GET!!!!(パチパチパチ)

という運びとなりました。

「うぉーーッ!!やったゾーーーッ!!!!」

と叫ぶレオナルドくんの姿は

オリンピックで金メダルでも取ったかのような喜びようでした。

そんなこんなで、今年度も最後まで大いに盛り上がったビンゴ大会でした♡

お力添えを賜りました皆様に心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


27年度ビンゴ大会にお力添えをくださった皆様(あいうえお順)

☆ アサヒカルピスビバレッジ(株)様
☆ アトリエヨシダ様
☆ (株)アドバンスコーポレーション様
☆ (有)アルファ様
☆ (株)カミオジャパン様
☆ KEY OF LIFE様
☆ (株)小嶋屋総本店様
☆ スパロイヤル川口様
☆ ダイドードリンコ(株)様
☆ チャコット(株)様
☆ (株)八洋様
☆ はねる(株)様
☆ (株)ビクセン様
☆ ブリヂストンサイクル(株)
☆ (株)吉野家様
☆ 埼玉県にお住いの篤志家の方
☆ 東京都にお住いの篤志家の方
☆ その他 匿名の企業様(4社)

 

–SPECIAL THANKS–

☆ I・Sちゃん保護者様
☆ ルーさん保護者様
☆ M・Aちゃん保護者様
☆ ハナジュン保護者様
☆ ヤマさん保護者様
☆ R・Yちゃん保護者様
☆ N・Yちゃん保護者様
☆ グレナダくん保護様
☆ レオナルドくん保護者様
☆ カナミン保護者様
☆ ミンミンちゃん保護者様

(順不同)

本日は、放課後アミークス南鳩ヶ谷教室
27年度最後の授業の日。

このメンバーで行う最後の授業の日です。

そんな私の心模様がそうさせたのでしょうか?

本日は、まるで嵐のような雨と風……

しかしながら、やらなければならないことは
やらなければなりません。

4年生と5年生のお友達には
いつも通りの自習タイムに取り組んでいただき

6年生のヤマさんのみ

新鮮ピチピチ鮮度抜群の計算問題
(その場で私がつくったもの)
に取り組んでいただきました。

整数・小数・分数の四則演算

正負の数の加法と減法とMIX

途中何度かクエスチョンマークを頭上に点灯させつつ
頭を抱えたり、かきむしったりしながら
必死に頑張るヤマさんでした。

基本的に意地の悪い私は、ヤマさんの様子を横目で見ながら

自習タイム中の恒例である、宿題のチェックを行います。

その宿題チェック中のお話しで
特筆すべきお友達が1名。

その名は、ユッキー!!!!

100点の答案用紙を持って来て嬉しそうにしているユッキー

ユッキーは、先日行われた漢検でも見事合格を果たし。

スターを大量GETしていました。

偉いぞユッキー!!!!(パチパチパチ)

この調子でドンドン頑張ってください!!!!

そんなユッキーの頑張りが輝いていた自習タイム。

ヤマさんは?

というと……相変わらず苦戦中……

そこで、いったん答え合わせと解説を入れて

再度計算問題の強制おかわり♡

わんこそばならぬ、わんこ計算問題状態です♡

「え゛ーーーっ?!マジでーー?」

と悲しそうな表情というか

ツラそうな表情というか

困惑の表情と言うか

いずれにしても嫌がるヤマさんの気持ちを

完全無視して

問題を口頭で伝えつつ

私もメモを取ります。

その時!!

おかしな動きのお友達がいるのを私のレーダが探知しました。
アクティブ方式、パッシブ方式の両方式を用い
人間フェーズドアイレーダーと呼ばれると共に
動くエシュロンの異名を取る私からは逃れることはできません!!(キリッ

そんな私のレーダーに引っ掛かったのは……

ルーさん!!!!

「おうおうルーさん!!

さっきッから黙って見てりゃー調子に乗りやがって!!

オメーさんは一体全体なにやってんだぃ?えー?

シラを切ろうッたってそーはいかねーぞ

ええい!観念してノートを見せやがれぃ!!」

アミークスの佐衛門尉とも

アミークス奉行所の火付け盗賊改めオニのヘーゾー

とも言われる私の名調子でございます。

ノートを覗き込み、いよいよキメ台詞

「ものども!ひっ捕らえよ!!」

と言おうとしたのですが……

ノートを見てビックリ!!

なんと口頭でヤマさんに伝えていた問題を

自分のノートに書きこんでチャレンジしているのです……

マジかよ…すっ…すげぇ……

「おい!ルーさん!!ヤマさんと戦うのか?」

そう尋ねると瞳をキラキラさせながら頷くルーさん

そして、思わぬ挑戦者の登場に闘志に火が着いたヤマさん

新たに問題を告げると

プレッシャーからか悩みこんでしまったヤマさん
1問目は、ルーさんが先に正解!!

しかし2問目は、調子を取り戻したヤマさんが圧勝!!

そして3問目は……

2人とも苦戦……

すると、ルーさんの隣に座っていたM・Aちゃんが

ルーさんに助け舟を出しているではありませんか…

実に喜ばしい光景です。

しかし結果は、ヤマさんの勝利で終りました。

それにしても、このルーさんのガッツはスゴイ!!

素晴らしいぞルーさん!!!!(パチパチパチ)

勝負を終え

「ふっふっふっ…スーパーエリートの俺に勝てるわけないだろぅ?」

と不敵に笑うヤマさん

そんなヤマさんに対して

「オレは5年生なんだから分からなくて当然だ!!」

と胸を張るルーさん……

2人とも……本当に大好きだ!!!!

このやり取りも、もう見れないのかと思うと

なにやら感慨深いものがあります。

そんな激しいバトルの後

少し休憩を挟み

いよいよ今年度最後の授業に入ります。

内容は、毎年アミークスで子ども達と共に考えているテーマについて

今年も、みんなで考えます。

「勉強」については、今年度は既に終えているので

先週もお話しした

「幸せについて」と「大人になる」ということについて

お話し合いをさせていただきました。
(幸せについての授業の内容は、25年度 最後の授業 をご覧ください)

このお話し合いは、放課後アミークスの活動の「軸」
についての大切なお話し合いでもあります。

活発に意見が飛び交う、充実した時間を

みんなで共有させていただくことができました。

そして、授業の後はお菓子タイム!!

なんと本日は、ヤマさんのお母様が、最後の授業の日ということで

「みんなで授業の後に召し上がってください♡」

と、高級バームクーヘンをお持ちくださったのでした。

しかも、私には別にお菓子をくださいました。

ヤマさんのお母様。

優しくあたたかなお心遣いを賜り

ありがとうございました。

ちゃっかりバームクーヘンも子ども達と一緒にいただきました。

とても美味しゅうございました。

さらになんと!!

本日はホワイトデーということで

またまたユッキーが

チョコチップ入りのマフィンをくださいました。

ユッキー、そしてユッキーの保護者様

ありがとうございました。

こちらも、とても美味しゅうございました。

さてさて、南鳩ヶ谷教室の皆様、一年間お疲れ様でした!!

次は、いよいよ卒業式&お楽しみ大会(ビンゴ大会)です。

みんなで、大いに盛り上がりましょう!!!!

どっちだよ?

| 未分類 |

いよいよ本年度の授業も残すところ
あと一回となった南鳩ヶ谷教室。

いつも通り自習タイムからのスタート!!

と言いたいところですが
約一名だけいつも通りではないお友達がおります。

誰かというと、ヤマさん。

4月から中学生となるヤマさんのみ
自習タイムを削って正負の数の減法を一緒にお勉強させていただきました。

マイナスを引く……

この辺のところでヤマさんはこだわるだろうな~と思っておりましたら
案の定こだわりを見せるヤマさん。

「意味わかんねーよ……」

とボヤいていらっしゃいます。

その通りだと思います。

そこで、3通りほど異なる説明をさせていただき
気に入ったものでご納得いただけるよう頑張らせていただきました。

何を隠そう私自身も小学校を卒業し
算数の扉を閉めて、次なる数学の世界の扉を開いた時に
この「正負の数さん」とバチッと目があった瞬間

「すいません部屋を間違えました……」

と言って扉を閉めた経験がありますから
「正負の数さん」にたいしては、複雑な感情をいだいております。

あれから何度も扉を開けては閉めてを繰り返し

やっとの思いでたどりついた次の間にお控えになられていた
「文字と式」さんや「方程式さん」との出会いは……

今もトラウマです!!!!(キリッ

そんな経験のある私の試行錯誤により導き出した方法を
ヤマさんにご理解いただければ幸いです。

そのヤマさんとの授業に興味をいだき参加してくれていた
お友達も、分かりそうな所だけでも参加しようという姿勢は
とても素晴らしかったです。

中でもハマショウくんは驚きの記憶力を見せてくれていました。

大したモノです。

ナイス!!ハマショウ!!!!(パチパチパチ)

これだけの記憶力があるのですから

もう忘れ物をするなどということは無いはずです!!

だよね?ハマショウくん♡

そんなこんなで、なんだかんだ言いながらも
良く頑張ってくれていたヤマさん。

気合と根性で課題のプリントをやり遂げてくれていました。

偉いぞ!!ヤマさん!!!!(パチパチパチ)

一区切りついたところで

ヤマさんの弱点とも言える性格分析と
数学を学ぶ意味についてお話しをさせていただき
休憩を挟んだ後は

みんなで作文の回し読みを行いました。

テーマは「幸せについて」

それぞれの思う「幸せ」をみんなで共有し
お話し合いをしました。

例年、アミークスの最後の授業のテーマである「幸せについて」

今年度は、チョット時間を多く取りたく
今週のお話し合いは来週に向けての導入みたいなものだったのですが

物議を醸したのがヤマセイくんの作文

大まかな内容を記すと

幸せは大事だが
不幸(ツラいことや、苦しいこと)が
人を育てる……

そんな内容でした。

「不幸なんてない方がいいじゃん♪」

と私が言うと

「いや、そうではない…」

と熱弁をふるうヤマセイくん

彼曰く、幸せだけだと人間はダメになるのだそうです。

みんなウンウンと頷いております。

ツラいことが…苦しいことが

自分を育ててくれる…そう考えているのです。

うーーーん……深い……

さらにそこにルーさんがすごい言葉を放り込んできました。

「不幸にも感謝する気持ちが必要なんだよ!」

ですって……

かつて私の母親が私に言っていたのと同じようなことを

小学校5年生の男の子が言い放ったのです。

私の知る限り、こういうお話しができるのは

年末の赤と白の歌の戦いにおいて

滑車の綱を引く際のかけ声である

「ヨイっと巻け!」の唄を歌っていらっしゃった

金髪の麗人か

夏の終わり瀬戸内海のしい波の音をいていらっしゃられるような方

そして偉大なる我が母ぐらいだと思っておりましたが

南鳩ヶ谷教室に2人もいらっしゃいました……

実に感慨深いものがございます。

そこで改めて、南鳩ヶ谷教室の仲間達に問いかけます。

「今のお話しを聴いて、どう思いますか?」

と……するとみんな口々に

「その通りだと思う!」

と言うのです。

まさに教室が一つになった…そんな感じでした。

とても良い雰囲気の中、私も

「そうかそうか……ウンウン」

と頷きつつ

子ども達への質問を続けます。

「じゃあ…実際にツラいことや苦しいことが

自分を育てることに繋がっているのだ!!

と思う人は挙手をお願いします」

みんながババッと手を挙げる中

少々悩みながら挙手したお友達も2名おりましたが
(ユッキーとM・Aちゃん。)

全員が挙手したのです。

その光景を目の当たりにしながら

「そうか……よし…

それならば、君達の更なる成長のために

ツラく苦しい思いをしていただくべく

宿題でも増やすか?」

と私が言うやいなや

教室内はブーイングの嵐となりました…

それは、これ以上ないという一体感が
更に増した瞬間でもありました……

「ソレとコレとは話が別だよーッ!!」

「ズルいぞセンセ―ッ!!」

ルーさんもヤマセイくんも

先ほどとは別人となっておりました……

ユッキーに至っては

「やっぱりネー…な~んか怪しいと思ったんだよ(フフン」

といやに冷静に私の思惑を見透かしてくれていました。

まったく…困った子ども達です(笑)

そんなこんなで大騒ぎをした後

放課後アミークスという「場」についてと

「幸せについて」少しお話しをさせていただき

本日の授業は無事終了いたしました。

え?宿題の量?

私もそこまで意地悪ではありませんから

いつもより少し多いかな?ぐらいにしておきました(笑)