» 2016 » 6月のブログ記事

Can’t touch

| 未分類 |

本日は、月末恒例のレクの日。

5年生のジョーくんとリュウくんが、小学校の芸術鑑賞教室のため

少々遅れての登室となるので
宿題チェックが終わるまでの間は、自習タイム。

6年生全員分の宿題チェックを終えて

公園へGO!!!!

まずは、M・AちゃんとW・Sちゃんがケイとなり、ドロケイを行いました。

お2人とも、まあ足の速いこと…

あっという間に、ドロの4名を逮捕してしまいました。

続いては、何丁目何番地

オニが指定するモノの頭文字が丁目、文字数が番地となる遊びで

たとえば指定するモノが、すべり台ならば

す丁目5番地となります。

そして、それに触れば捕まらないという遊びなのですが

この遊びの面白いところは

例えば、前述の「す丁目5番地」とオニが指定した場合

「すべり台」を触ればセーフなのですが

公園に「すみれ草」が咲いていれば、それを触ってもセーフなのです。

その上、一個だけ「の」が付いても良いルールのため

「水道の蛇口」なんていうのも指定できたりします。

あーでない、こーでないとそれぞれに考えて

オニが指定したモノとは、まったく違うモノがセーフになったりするのです。

そんな、何丁目何番地を皆で楽しんでいると

ジョーくんと、リュウくんがやってまいりました。

というわけで、全員が揃い何丁目何番地を続けます。

すると……

「センセ―がオニやってよ!」

そんな声が誰からともなく挙がり、私も参加することに…

え?

アンタが参加しても子ども達を捕まえられないでしょ?

ですって?

心配ご無用!!

実は、この何丁目何番地には

制限時間内にオニが指定したモノに触れていない人の中から
次のオニを指定できるというルールが追加してあるのです。

しかしながら、私が指定するモノが

あっさりと分かってしまい、オニの交代ができません。

途中、気合を入れて走ってもみたのですが

やっぱり誰一人として追いつけず…(っД`)シクシク…

途方に暮れていた時に、良いモノを発見いたしました♡∩(^∇^)∩バンザーイ♪

それは……

お丁目7番地

ふっふっふ……これならば誰にも分かるまい

いやさ、分かったところで触れまい(o ̄ー ̄o) フフフ

と思いきやヤマセイくんが

「わかったー!!」

と言って走り出します。

Σガーン(;´Д`)マ…マジカヨ…

そんな、ヤマセイくんが触ったものは?

「オレンジの棒」(鉄棒の支柱)

ということでしたが

「え゛~っ?それオレンジか~?」

と難癖をつけていたら

ルーさんが

「コレだ!オレンジの柵!!」

とのこと……

チクショー…見事にやられたゼ……

でもオレが思っていたのはソレじゃなかったんだよ……

そんな話しをしていると

「?じゃあナンだったの?」

という質問

「ん?それはね…コレ♡」

と地面を指差します。

「へ?なに?」

私の指差す方向を見て、首をかしげる子ども達

「ほら…コレ♡」

指差す方向にはアル物体が……

私の指定したモノ…それは……

「落ちている飴」

でした♡

「フザケンな!!!!」

「そんなの触れないヨ!!!!」

「てか触りたくないし!!!!」

大ブーイングが巻き起こったのは言うまでもありません。

そんな大盛り上がりの何丁目何番地の後は

2チームに分かれての「ドンジャンケンポン」

私が小学生の頃は「ドンチッケッタ」(※注1)と言っていた遊びを

制限時間の18時30分まで

飽きることなく何度も繰り返しました。

そのドンチッケッタでも大活躍だったのが

M・AちゃんとW・Sちゃんのお2人。

1人で4人抜きというパーフェクト勝利をチームにもたらしておりました。

その後、終了時間の19時までは、自習タイムということで

教室に戻ったのですが、私に注意されることもなく

各自キチンと宿題に取り組んでくれておりました。

ちなみに一番乗りで黙々と宿題に取り掛かっていたのは

ルーさんでした♡(パチパチパチ)

さあ、来週からはいよいよ7月。

なんと、7月の南鳩ヶ谷教室は2回しかございません。

その2回で1学期のアミークスは終了。

そして、いよいよ、暑い…いや…

「熱い」夏休みが始まります!!

気合を入れて、勉強も遊びも一生懸命に頑張りましょう!!!!

 

注1:ドンチッケッタ(首領治傑多)

古くは、古代中国の春秋時代に当時の秦以北の辺境の
山間民族における首領(ドン)を決めるために行われた儀式の1つ。
千尋の谷に架けられた巨木の両端から駆け出し
互いの体を激しくぶつけ合い、どちらかが谷底に落ちるまで
繰り返すという過酷極まりないもの。
勝者は、首領(ドン)として多くの傑物を治めるというのが
名称の由来となる。
あまりに過酷なこの儀式は、勝者の性格を一変させると共に
言葉を失わせるため、勝ち残ったものは寡黙で静かなドン
つまりは「静かな○ドン」と呼ばれることでも有名である。
この儀式が日本に伝わり、体ではなく手を合わせてから
ジャンケンをするという形に変わり、やがて複数人で遊ぶ
現在の形へと変遷を遂げたと言われている。

(本命書房刊『遊び~そのルーツを辿る~』より)

本日は、皆様お待ちかねの

漢字テストの日!!!!

全員合格は当たり前!!!!

目標はパーフェクト!!!!

ということで、鼻息も荒く臨む今回の漢字テストですが

まずは、いつも通り宿題の自学習のチェック!!

そして、チェックを終えた後、始まりの挨拶を経て

いよいよ漢字テストのスタート!!!!

制限時間1時間の漢字100問テストでございます♡

スタートの号令と同時に

カリカリカリカリ……

鉛筆を走らせる音だけが響く教室内……

素晴らしい集中力でございます!!!!

あっという間に5分経ち

10分が過ぎ……

20分が経過したところで

「よし!!できた!!!!」

一番乗りで、提出に来たのがルーさん。

そして、そんなルーさんとほぼ同時に提出に来たのがヤマセイくん。

お2人の後も、続々と提出が続き、私はお一人づつ採点をさせていただきます。

さあ!!

平成28年度1学期漢字テストin南鳩ヶ谷

いよいよ結果発表でございます!!!!

ダララララララ……(ドラム音)

まずはパーフェクトのお友達!!!!

ルーさん!!!!(パチパチパチ)

ヤマセイくん!!!!(パチパチパチ)

ジョウくん!!!!(パチパチパチ)


以上!!!!


「まずはパーフェクトのお友達」というあたりでお気付きの通り

全員パーフェクトの目標は、残念ながら達成できず!!!!(´・ω・`)ショボーン

しかも、全員合格も果たせないという結果となってしまいました……

ちなみに、残り5名のお友達の点数のみを発表させていただきますと…

99点・97点・89点・80点・71点

という結果でございました。

残念ながら、ケアレスミスをのぞき
パーフェクトを逃してしまったお友達におかれましては

なぜパーフェクトが取れなかったのか?

その理由を、しっかりと考えていただきたいと存じます。

特に90点以下の3名の内、約1名のお友達をのぞいては

お世辞にも頑張って練習していたとは言えない状況であったことを

ここに明記させていただきます。

一生懸命に頑張ってデキなかったのならば、話も分かりますが

努力もせずに結果も出せないというのは
恥ずかしいことだと思っていただきたいです!!!!

そもそも、この漢字テストは
中学校に入ってからの自学習の在り方、テスト対策の在り方
受験対策の在り方を、しっかりと身に付けていただくことを目的としております。

そしてそれは、中学校に入ってからの「いわゆるお勉強」のみならず

高校生になっても、大学生になっても、社会人になってからも
大切なことです。

いや、むしろ社会人になってからの方が大切なことだと
私は思っております。

なぜ?いわゆるお勉強をしなければならないのか?

いくつかある答えの一つがそこにあります。

しっかりと考えて、頑張ってください!!!!

もちろん、応援するだけではなく、私も頑張ります。

どうしたら、ヤル気になってくれるのか?

今までも、これからも真剣に考えて、私も頑張ります。

だから一緒に頑張っていきましょう!!!!

君達はみんな、ヤレばデキるのですから!!!!

さて、そんな漢字テストの後は

5年生のお友達には自習タイムに入っていただき

6年生のお友達と、算数の宿題の解説と答え合わせをさせていただきました。

漢字テストで、燃え尽きた感もある中

みんな良く頑張ってくれていました。

ところで、本日の南鳩ヶ谷教室における活動の中で

この先、一生忘れることがないであろうシーンに出会いました。

それは、漢字テストを早々に終え

パーフェクトが確定して、自学習に取り組んでいたルーさんの様子です。

「うわぁ~なんかオレ宿題が楽しく感じるよ~ヤバイ超うれしいよぉ~」

そう言いながらニコニコして宿題に取り組むルーさん。

思わず、コチラまで嬉しくなってしまいました。

ルーさん、ありがとう!!!!

さて、来週は毎月恒例のレクの日。

なにはともあれ、漢字テストお疲れ様♡

ということで、来週は大いに楽しみましょう♡

もちろんヤルべきことは、しっかりとやっていただきますからね♡

しっかりと……

| 未分類 |

昨夜から降り始めた雨が降り続く中
今日も元気にスタートした南鳩ヶ谷教室。

早いもので、本日で28年度10回目の授業となります。

学校生活の方も、すっかり落ち着き
子ども達の心にも余裕ができてきたように感じられますが

言葉を選ばずに記させていただきますと

だらけ過ぎなお友達も何名か見受けられます。

特に許せないのが宿題忘れです……

さすがに、すべての宿題をやって来ていない……

などという不届きなお友達はおりませんが

幾つかの宿題の内、アレを忘れた…、コレを忘れた…

そんなことが、少々多いような気がいたします。

一番かわいそうなのは、真面目に宿題をやって来ているお友達です。

このブログを、ここまでお読みになられて

「あっ…オレのことかな?」

そう思ったお友達もいらっしゃることでしょう

「これって私のことよね……」

そう思ったお友達もいらっしゃるでしょう

そう!!アナタのことです!!!!(ビシッ

やるべきことは、しっかりとやる!!!!

やらなければならないことは、しっかりとやる!!!!

もう一度「放課後アミークス」という「場」が、どういう「場」なのか?

しっかりと考えていただきたいと存じます。

さて、いつも通りの自習タイムを終え

本日は、先週お出しした作文の回し読みをいたします。

他の塾では、まずテーマとなることのないテーマということもあり

何名かのお友達が、だいぶ苦戦をしていたようですが

それぞれに、良い作文を書いて来てくれていました。

放課後アミークスでは、設立以来
「作文」をとても大切にしております。

それは、ただ単に試験を念頭に置いてのモノではなく

「人間とは何か?」

という、大切なことを考えるキッカケでもあるからです。

そこにこそ、「いわゆるお勉強」と「学び」の違いがあるのです。

というわけで、本日の授業の最後は

作文を書くにあたっての技術的なお話しと

人間という生き物についてのお話しをさせていただきました。

その詳しい内容は、ここには記しませんが

実は、作文の回し読みをさせていただいていた時に
びっくりさせられたお友達が1名おります。

その名は……

ヤマセイくん!!!!(パチパチパチ)

私が、話そうとしていた話しと、ほぼ同じ内容の作文を

ヤマセイくんは書いて来てくれたいたのです。

これには、正直おどろかされました……

というわけで、本日の授業は

ヤマセイくんの書いてくれた作文を
さらに掘り下げるという形で進行させていただいた次第です。

あらためまして、ヤマセイくんには拍手をお送りさせていただきたいと存じます。

ブラボー!!ヤマセイくん!!!!(パチパチパチ)

さて、そんなこんなで本日の授業は終了。

来週は、いよいよ漢字テストの日となります。

何度もお伝えをさせていただきました通り

全員合格は当たり前で、あくまで目標は

全員パーフェクト!!!!

でございます。

各自それぞれに、万全を期してください♡

モノホン

| 未分類 |

6月最初の南鳩ヶ谷教室。

梅雨もすぐそこまでやってきておりますが

子ども達は本日も元気いっぱい。

いつも通り、自習タイムからスタートし
お一人づつ宿題の自主学習ノートのチェックをさせていただきます。

いよいよ今月の第3週に漢字テストを控え

ここ3週間ほど、毎週テスト対策をするよう言い続けているにもかかわらず

まだまだ不安だらけのお友達や
そもそもキチンと対策をして来ていないお友達が数名いらっしゃいます。

もちろん、しっかりと頑張って来てくれているお友達もちゃんといるのですが
それも安心はできません。

よーく注意してチェックをしてみると、丸はついてるのに
間違えている箇所も、たくさんあるお友達もいるのです。

それも、パッと見ではなかなか気付かないような間違いもあります。

例えば、次の中のどれが間違えているか?

皆さんも、ご一緒にチエックしてみてください。

・親善 ・模型 ・ 呼吸 ・親考行 ・臨時

・干潮 ・警察所 ・提供 ・党派 ・郎読 ・郵便局

こんな感じで、100単語ぐらいある上に

棒線が一本多い少ない、出るべきところがでてない(または逆)
というところまでチェックするのは、なかなかに骨が折れます。

そんな中、本日大爆笑をさせていただいた間違いがこちら

日光首脳会談

この辺(東京都と埼玉県)の小学生は、6年生になると
日光東照宮に修学旅行で行くのですが、いよいよその修学旅行を控え
どれだけ楽しみにしているかが、とても良く伝わってくる間違いでした♡

さて、そんな自習タイム&宿題チェックの後は

まず6年生のお友達と共に

算数の「Xを使った式」の単元のお勉強と

同じく算数の「分数同士のかけ算・わり算」の単元の授業をさせていただきました。

毎年のことですが、この単元は

「なぜ?」という疑問について考えるのにも非常にスバラシイ単元で

今年度も、子ども達にしっかりと考えていただきながら授業をさせていただきました。

そんな6年生の授業の後は、少し休憩を挟み

5年生のリュウくん、ジョウくんと共に
算数の「体積」の単元の問題に取り組みました。

まだまだ不安なところも多く感じられますが、しっかりと演習を繰り返し
基礎を身に付けていただきたいと存じます。

とまあ、ここまで来たところで時刻は18時40分。

本日の授業の締め括りは、コミュニケーション能力の向上と言うほどではないのですが

ちょっとしたゲームを交えて、みんなで遊びつつ

「あるモノ」を皆にご覧いただきました。

その「あるモノ」とは……

信州(長野県)は長和町にある 黒耀石体験ミュージアム
より、アミークスの仲間達の豊かな学びのためにとご寄贈いただいた

モノホンの黒耀石(黒曜石)を使って作られた石器でございます。

「キレーイ♡」

とか

「マジで切れそう……」

とか

あーでないこーでないと言いながら本物に触れていただきました。

ただ漠然と教科書や資料を基に授業をするのではなく
ホンモノに触れるというのは、子ども達にとって本当に重要なことなんだナ~
と、改めて実感させていただいた次第です。

これからも、アミークスの仲間達には
様々なモノに出会い、触れたり、感じたり、考えたりしながら
豊かな成長を遂げていただきたいと存じます。

さて、来週の授業は本日発表いたしました作文の宿題を基に
「作文の回し読み」が中心となります。

漢字テストの対策も含め、宿題が多くなっておりますが

各人しっかりと頑張って来てください♡

それでは、みなさん。

また来週~♡