» 2017 » 1月のブログ記事

今日はレクの日。

しかしながら、本当に1月末か?

と思うような暖かな日中とは打って変わり

ビュゴォオォォーーーーッ!!!!

と風が強くなった夕方……

それでも元気な南鳩ヶ谷の仲間たちは

「外に行こう!!!!」

と、ニコニコしております。

「日が落ちたら、ゼッタイ寒くなるヨ~?」

そう私が告げると

「そんじゃなおさら早く行こう!!」

と瞳をキラキラさせております…

「ほんじゃまぁ…行くか?」

重い腰(身体)を上げて公園へGO!!

そして、いつものように公園のベンチに私が腰を掛けた瞬間

それはやって来たのです…

ビュバゴゴゴォオォォーーーーーー!!!!

公園の土砂を巻き上げ吹きつける風!!

視線の先に迫りくるそれは、まるで砂嵐のようです

「イタッ!痛い!!痛てててて!!!」

顏といわず身体といわず、砂と土が

ピシっ!パシっ!!ピシピシっ!!

と当たります…

風に背を向けていないと目も開けられない……

みんな顔をしかめて、風に背を向けます。

そんな中、子ども達は

「ねぇー!なにすんのー!!」

「えーっ?タカオニしようよーっ!!」

会話を続けていらっしゃいます……

室内に戻る!!

誰か勇気ある提案をしてくれないものか?

祈るような気持ちでおりましたが

その祈りが届くことはございませんでした……

というわけで、最初はタカオニを行い

続いては、定番の首領治傑多(ドンチッケッタ)を

3本先取で行いました。

本日は、ユッキーとヤマセイくんが
インフルエンザでお休みのため

3対3に分かれての勝負となります。

Aチームは、ルーさん、ジョーくん、リュウくん

Bチームは、M・Aちゃん、W・Sちゃん、ターさんの3名です。

両チームとも、一本取られたら、取り返す……

白熱した対決でした。

そして、いよいよ最終決戦…

ここで勝ったチームの勝ちが決まるという戦い

そこでなんと、BチームのトップW・Sちゃんが

5連続でジャンケンに勝ち、最終決戦で完封勝ちを果たしたのでした。

スゴイぞ!!W・Sちゃん(パチパチパチ)

そんなW・Sちゃんの破竹の快進撃の後

何丁目何番地を17時50分ごろまで行い

やっと外遊びが終了…

教室へ戻り、子ども達に手洗いとウガイをするよう促し

本日の日直であるルーさんの号令の下

始まりのご挨拶をしてから、少々駆け足で自習タイム&宿題チェックを終わらせ

5年生の算数の「割合と百分率」の問題の答え合わせと解説を行い

その後、6年生の国語の問題の答え合わせと解説を行い

授業が終わったのが、19時40分頃

そんじゃあレクの続きということで

変則しりとりを室内で行い、本日の授業は…

いやさ、楽しいレクの日は終了したのでした。

南鳩ヶ谷教室の授業も、残すところ後6日と相成りました…

何だかんだと言いながら、私自身も楽しかった本日のレク。

楽しかった分、寂しさが募った

本日の帰り道でした……

IMG_2706

 

ちなみにこの写真は、本日行われた首領治傑多(ドンチッケッタ)の様子です。


それでは皆様、くれぐれも体調管理にはお気を付けいただき

また来週も、元気にお会いしましょう!!

最後はプラス!

| 未分類 |

本日も元気にスタートした南鳩ヶ谷教室。

いつものように自習タイム&宿題チェックをしておりますと

なかなか「お勉強」に身が入らないお友達が1名…

その名は……

ルーさん!!!!

あーでないこーでないと、やたら大きな独り言を発しては
私に注意をされております。

その気になってやれば、簡単に解けるであろう問題を
まったくやろうとしないルーさん……

そろそろ、自習タイムも終わり…というところで

「やべぇ……学校の宿題終わんネ~……」

そんな、ふざけたことを仰っております。

「この後、6年生はすぐ授業だから、終わらなくても知らないヨ!」

と私に言われたルーさん

ハッ!?と何かに気付き、こう言い放ちました

「そうだ!!カンニングすればイイんだ!!!」

運の良いことに、両隣が小学校の同じクラスのお友達である

ユッキーと、ヤマセイくんだったこともあり

すぐに、右隣のユッキーのノートを覗き込むルーさん。

他のお友達の宿題チェックをしながらも注意をしますが

まったく聞く耳を持ちません……

そっちがその気なら、こっちにも覚悟ってモンがあるんだからな!

というワケで、その現場を激写して差し上げました♡

001

008

「ふっふっふ…この写真をブログとフェイスブックに載せて

世界中に発信してやるからな♡」

そう私が告げると

「ダメだよ~日本の子どもがバカだって世界にバレちゃう」

と言うルーさん、即座にヤマセイくんから

「なんでオマエが日本代表みたいなコト言ってんだよ!」(笑)

と突っ込まれて、教室中を爆笑させてくださっておりました。

実は、この時点では、写真を公開する気などゼロだったのですが

何ゆえその写真が載っているのか?と申しますと…

上記の出来事と比べても、充分過ぎるルーさんの活躍があったからなのです。

それは、このカンニング騒動のすぐ後

告知通り、休憩抜きで授業に入り

子ども達に挑戦していただいたのは

中学校受験の算数の問題。

始めてみるタイプの問題に、全員が

「……なにコレ?」

と首をかしげている中

驚きのスピードと集中力で問題に取り組むルーさん。

「あっ!?ん?こーじゃないな~

んんっ?!これでドーだ?」

独り言は相変わらず大きいのですが

時折天井を眺めたりしながらも、必死に問題に取り組むルーさん。

(今にして思えば、その姿を写真に収めておくべきだったとも思いますが…)

そして、急に静かになったと思った次の瞬間

「できたーーーーー!!!!」

満面の笑顔で、そう叫んだルーさん。

答えを発表していただくと…

見事大正解!!!!(パチパチパチ)

素晴らしい資質と、抜群のセンス、そして集中力

「うおぉーーっ!!やったゼーー!!」

唯一の正解者として、眩しいばかりの笑顔を見せてくださいました。

「ちゃんと、この頑張りの部分も入れておくからネ♪」

というわけで、ご本人の了承の下、写真が公開されているのでした。

もちろん、ルーさん以外のお友達も

全員よく頑張って問題に取り組んでくださっていました。

本日の、この中学校受験の問題でお伝えしたかったのは

「なぜ?算数を学ぶのか?」

という非常に大切な点と、問題を解くにあたっての重要事項でございました。

それは、考えることの重要性と
知識を知恵としてアウトプットできるようにするということです。

南鳩ヶ谷教室のお友達の皆さんには
今日の授業の内容を忘れずにいていただきたいと存じます。

そんな、大切な授業の後

ほんの少しだけ休憩を挟み、いよいよ本日から

中学校に入ってから出会う「数学」の世界の最初の単元である

「正負の数」の授業をさせていただきました。

ちなみに、ルーさんは

この「正負の数」を「ショーブのカズ!!」とお読みになっておられましたが

「お勉強」にも「自分自身」にも

真剣ショーブで向き合っていただきたいと、心より願う次第でございます。

最後の授業まで、残り7回。

私も真剣ショーブで臨みます!!

みんな頑張れ!!!!

オレも頑張る!!!!

意味ネーじゃん!!

| 未分類 |

成人の日があるため、本日が年明け初授業となる南鳩ヶ谷教室。

寒波の影響とやらで、地球温暖化などというのはデマではないか?

と思うぐらいの正しく寒い1月の風の中

いつものようにママチャリを飛ばしていると

一生懸命に走っている子どもの姿が……

「おお!リュウくん!!」

交差点で挨拶を交わしておりますと

私の背後に向かって手を振りだすリュウくん。

振り返ると、そこにはヤマセイくんの姿が

3人で教室へと向かい

机出しや椅子を並べていると

続々と南鳩ヶ谷教室の仲間達がやってまいります。

初授業とはいえ、いつもと変わらず

自習タイム&宿題チェックから始まり

その後、少し休憩を挟み

6年生のお友達は、昨年末に行った英単語テストの

リベンジマッチを行いました。

カリカリ×2

と6年生が、必死に頑張っている間

私は、リュウくんと2人で、算数の「割合」の単元の授業。
(ジョーくんは、体調不良でお休み)

割合とは何か?という導入から始まり

問題の出題パターンまで、マンツーマンでお伝えさせていただきました。

その後、リュウくんには問題の演習に入っていただき

私は、テストの採点、6年生のお友達には

各自の課題に取り組んでいただきます。

気になる結果は……

パーフェクト2名

合格3名

不合格が1名……

という結果でございました。

パーフェクトのお友達のみ発表いたしますと、まずは……

M・Aちゃん!!!!(パチパチパチ)

そして……

ユッキー!!!!(パチパチパチ)

の2名となります。

合格のお友達3名は、何とも残念なケアレスミスで
パーフェクトを逃してしまい

唯一の不合格という、悲しい結果になってしまったお友達も

制限時間ギリギリまで必死に頑張り

とても悔しそうにしておりました。

その想いは、しっかりと私にも届いております。

悔しがるだけの量の自学習を頑張って来たのですから…

全員、良く頑張ったネ♪

素直に、そうお伝えをさせていただきました……

しかーーーし!!!!

これは本来、昨年末の英単語テストの際の結果となるべき内容なのです……

というワケで、敢えて6年生全員に苦言を呈させていただいた上で

中学生になってからの「いわゆるお勉強」の在り方について

具体的にお話しをさせていただきました。

そんな大切なお話しの後

皆で、冬休みの宿題だった作文の回し読みを行ったのですが

なんと!!信じられないことに

その作文を書いて来ていない……というお友達が2名もおります…

まったく何だかなー…とブツブツ言いながら

作文を回し読みして、それぞれに印象的だったお友達の作文の
良かった点を発表し、最後に私から全員に発問いたしました。

「作文を書くにあたって、いつも注意するように言っていることが
ありますが、ちゃんと分かっている人」

すると、元気よく手を挙げてくれたお友達が1名

「はい!○○くん!!」

お応えくださった内容は、バッチリ正解!!

「他にもあるでしょ?」

と私がさらに言うと

「ハイ!!」

と元気よく手を挙げてくれたお友達。

「はい!□□くん!!」

お応えくださった内容は、これまたバッチリ正解!!

2人とも良く覚えてるね……

うん…ホントに…よく覚えてくれていてオレは嬉しいヨ……

でも…でもさぁ……

そもそも宿題を忘れんなヨ!!!!

そうです、お応えくださったお友達2名は

作文を書いて来ていない2名でもあるのです。

「いくら作文を書くにあたっての注意点を覚えてたってサー

書いて来てねーンじゃ意味ネーじゃん!!」

みんなで大爆笑した次第であります。

お2人には、猛省を促したいと存じます。

そんなこんなで、本日の授業は終了。

最後に終わりの挨拶をして、冬休みにご家族でスキー旅行に行った

ユッキーが、皆にお土産を配ってくださいました。

ユッキー、ならびにユッキーの保護者様。

ありがとうございました。