» 2017 » 3月のブログ記事

ありがとう

| 未分類 |

平成23年10月25日
たった一人の生徒と私の二人だけで始まった放課後アミークスは、
今年5回目の卒業式を迎えさせていただきました。(一期生3名は全員5年生のため)

今年度の卒業生は13名。

M・Aちゃん、KANOちゃん、ユリちゃん、ルーさん、W・Sちゃん

ターさん、ミンミンちゃん、ユッキー、カナミン、A・Yちゃん

ののちゃん、ヤマセイくん、R・Yちゃん。

今こうしてこの文章を作りながらも、様々な思い出が浮かび、
笑いながら涙をこぼしています。

「どうせまたスグに会えるさ」と思いながらも涙が出るし
これからの彼(彼女)らの活躍を願い、思えば笑みがこぼれます。

そんな中、浮かんでくる言葉は

「ありがとう」

です。

今日までアミークスに通ってくれた子ども達に

大切なお子様をお預けくださった保護者の皆様に

応援してくださっている皆様に

「ありがとう」

アミークスは、

子ども達の笑顔 保護者の皆様の笑顔 応援してくださる皆様の笑顔

この三つがあって、はじめて成り立つ「場」なのだということを

改めて実感させていただきました。

そして、アミークスを卒業した子ども達が、いつの日か大人になって、
次の世代の子ども達を応援する側として笑顔を輝かせてくれることが
アミークスの目標だということ……

卒業していくこの子達は、未来に笑顔をつないでくれる大切な存在です。

いつかきっと、彼(彼女)らは出会います。

かつて子どもだった時の自分たちのように輝く笑顔の子ども達に…

その時、彼(彼女)らの耳に、心に

この声が届くことを祈りながら…

…ありがとう…

今日は、28年度の卒業式&ビンゴ大会。
一年間、頑張ってきた子ども達が待ちに待った日であり、
私としては、楽しいやら嬉しいやら寂しいやらの複雑な一日でもあります。

13時の開始時間に向け、雨の中
多くの皆様から、お力添えを賜りました景品を
車に載せるのに手間取り、12時45分に会場に到着すると
すでに会場の前には、子ども達と保護者様が……

「申し訳ございません遅くなりました…みんな、ゴメンネ~」

そう言いながら会場に入り、準備を始めます。

今年は、放課後アミークス1期生でもあり、学生団体「フォービネルセ」の

共同代表の1人でもあるU・Kくんが、準備のお手伝いに来てくださったため

準備にかかる時間が短いのなんの、ものすごく助かりました♪

ありがとう!U・Kくん!!

しかし、準備はまだまだ続きます…

皆で協力しながら、会場を作っていきます。

机や座布団を出す子ども達

景品を並べてくださる保護者様

エラそうに、アーでないコーでないとウルサイ私♡

実に迅速かつスピーディーで、イフィシェンシーに準備が進みます。

てなワケで、準備が整ったところで

いよいよ平成28年度卒業式&ビンゴ大会がスタート!!

今年は、最初のリーチの時だけクジ(?)が引ける…

というカタチではなく、お一人づつ順番にクジを引いていただきます。

クジに書かれた数字が読み上げられる度に

「ギャーー!!」

とか

「う゛~~っっっ?!」

とか

「ぃ良ぉしッ!!!!」

とか

「なんでだよ!!」

などと、様々な言葉が飛び交います。

しばらくすると

「リーチ!!!!」

という声が、あちこちから聞こえてきて

とうとう、その時がやってまいりました♪

「ビングォーーーー!!!!」

南鳩ヶ谷教室のジョーくんが
見事1等賞に輝いたのでした♪(パチパチパチ)

その後も次々と

「ビンゴー!!!!」

の声が会場に響くのですが

3等が決まるまでは

「当たれ―…当たれーーぃ…」

と祈っていた子ども達が

3等が決まったところで

「当たるな…当たるなよーー…」

と祈り始めます。

なぜならば、アミークスのビンゴ大会の景品のランクは

1等 → 2等 → 3等 → ビリッケツ賞 → 4等……

となっているためなのです。

ですので、今年度も最後まで大いに盛り上がったビンゴ大会でした♪

お力添えを賜りました皆様に心より御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


28年度ビンゴ大会にお力添えをくださった皆様(あいうえお順)

☆ アサヒカルピスビバレッジ(株)様
☆ アトリエヨシダ様
☆ (株)アドバンスコーポレーション様
☆ (有)アルファ様
☆ カシオ計算機(株)様
☆ (株)カミオジャパン様
☆ KEY OF LIFE様
☆ (株)小嶋屋総本店様
☆ (株)サン宝石様
☆ スパロイヤル川口様
☆ ダイドードリンコ(株)様
☆ 高橋土地家屋調査士事務所様
☆ チャコット(株)様
☆ (株)八洋様
☆ はねる(株)様
☆ (株)DMC様
☆ (株)ユカ様
☆ (株)吉野家様

☆ 埼玉県にお住いの篤志家の方
☆ 東京都にお住いの篤志家の方
☆ K・T様
☆ その他 匿名の企業様(4社)

 

–SPECIAL THANKS– (あいうえお順)

☆ ユリちゃん保護者様
☆ ミンミンちゃん保護者様
☆ カナミン保護者様
☆ A・Yちゃん保護様
☆ ののちゃん&アユちゃん保護者様
☆ R・Yちゃん保護者様

本日は、本年度最後の授業。

いつもと変わらぬ教室で……

と言いたいところですが、嬉しいことに本日は何と

ご見学のお子様2名と、それぞれのお母様2名がいらっしゃってくださいました。

というワケで、いつもと少し違う雰囲気に
ちょっぴり緊張気味の、南鳩ヶ谷教室の仲間達……

と言いたいところですが、普段とナ~ンも変わらん南鳩ヶ谷教室の仲間達…

フツーは、ご見学のお子様、お母様とかがいると

ちょっとは緊張したり、普段より少しイイ子でいたり……

そんなコトが一切…キレイさっぱりナイ!!!!

ったくヨー…少しは気ぃ遣えよヨなぁ~と言いたいぐらいですが

私が普段通りなので、そりゃムリだわな…と、ひとり納得した次第でございます。

とにもかくにも、本日も元気にスタートした南鳩ヶ谷教室

いつも通り、自習タイム&宿題チェックからスタート

その宿題チェックの際に、教室を爆笑の渦に巻き込んでくださった

特に名を秘すステキなお友達が2名……

まずは、1人目の自学習ノート

IMG_3356

見開き部分に書かれた

「マジしんどい」の文字(爆

「しんどいのか?」

と訊ねると

「そーなんだよ、しんどいんだよ~」

とのこと

「そうか!がんばれ!!」

とお伝えした次第でございます。

続いてのスバラシイ自学ノートはコチラ

IMG_3355

宇宙(そら)が見える……(笑)

そんな楽しい自習タイム&宿題チェックの後は

放課後アミークス南鳩ヶ谷教室、本年度最後の授業

「幸せに」ついて、みんなで考えます。

実は、すでに前回の授業までに「幸せ」について
ある程度のお話し皆でしておりましたので、本日は
そのお話しの内容をさらに掘り下げていきます。

その内容としては

「誰かを幸せにするために、自分に何ができるか?」

というものです。

相手となる「誰」が「誰」なのか?によって少々内容も変わりますし

「幸せ」

というモノについても、たくさんの考え方があるでしょう。

いくつかのキーワードを出しながら、話し合いは続きます。

「今の自分にできること」

「お金(100円で、できることは、なぜ100円でできるのか?)」

「大人になった自分にできるであろうこと」

答えは勿論ありませんが、やがて共通する部分が見えてきます。

それは

自分が「幸せ」になるためには
自分が「幸せ」に過ごすためには
周りの人も「幸せ」でなければならない

ということです。
もちろんそれは、誰かのために自分を犠牲にするなどという話しではありません。

アミークス最後の授業で、私が子ども達に伝えさせていただいたこと、

それは…

私たちは、幸せになる権利を持っているということ。

私たちは、幸せになるために何が必要かを考える知恵があり、
それを実現させるための最小限の力を持っているのだということと

その「最小限の力」を、より大きな力にするための
「努力を積み重ねる時間を持っている」ということ

そして、私たちは、ほんの少しだけれども

「誰かを幸せにする力」を持っているということです。

だから、いつか来るであろう「その時」のために

まずは「自分自身が幸せでなければならない」ということ

そのことを一年に1回でいいから、真剣に考えて欲しいとお伝えさせていただきました。

といったところで、平成28年度放課後アミークス南鳩ヶ谷教室の授業は終了。

ちなみに、最後の日直は、ユッキー……

ミッチーと私の3人で、南鳩ヶ谷教室創生期を過ごしたユッキーが

卒業生として、最後の挨拶をする……何とも感慨深いものがありました…

何だかシメっぽくなってしまいましたが

みなさん、一年間お疲れ様でした!!

再来週は、いよいよ卒業式&お楽しみ会!!!

大いに盛り上がりましょう!!!!

落書き

| 未分類 |

ノートの落書きと、イラスト(挿絵)って、はたして何が違うのでしょうか?

私自身も、落書きは大好きで
子どもの頃は、教科書もノートも落書きだらけだった記憶がございます。

教科書にある偉人の写真にヒゲを描いたり、吹き出しをつけたり
ノートの隅にパラパラ漫画を描いてみたり
記憶を辿ってみると、本来許されないのですし、ありえないのですが
落書きというモノは、授業中の暇つぶしというか

集中していないことの証!!!

みたいなモノだといえます。

それに対して、イラスト(挿絵)というのは、女子のノートに多く見られるもので
可愛いお花だったり、動物だったり、ハナマルや「100点」という文字を
デコるような感じ、いわゆる装飾に近いモノが多いと言えます。

その考えに基づくと…

IMG_3278


コレは、明らかに落書き!!!!

しかも、私がチェックすることが分かっているノートに落書きをするとは…

コイツァふてぇヤローでございます。

「オイ!こら!!てめぇー!!!」

と、頭ごなしに怒るのは簡単ですが、もしかすると何か意図があるのかも知れませんし
よんどころない理由や、のっぴきならない事情があるのかも知れません…

というワケで、その旨を確かめてみるべく

「ドラえもん、上手に描けてるね~♪でも、なんでココに描いたの?」

と問いかけると

「イヤ~…まぁ…ナンというか…その~…」

みたいな、リアクション

「もしかしてアレかな?新しい絵描き歌かナンかを考えていたのかな?」

と問いかけてみると

「違うチガウwww」

と笑っていらっしゃいます…

「じゃあアレかな?上手に描けたことをオレに褒めろってことかな?」

と問いかけると

「イヤイヤイヤ…もっと上手に描けますからwww」

「そんじゃーやっぱり、ただの落書きじゃねーか!!!」

オレがチェックするって分かってて落書きするたぁ

イイ根性してやがるじゃねーかよ!!」

と、優しく注意させていただきました♡

そんな楽しい自学習&宿題チェックの後は

5年生のお友達には、引き続きそれぞれの課題に取り組んでいただき

6年生のお友達の数学「正負の数」の授業を行いました。

その後、宿題だった作文の回し読みをして

最後に、来週がラストの授業となる南鳩ヶ谷教室のお友達に

本年度最後の宿題を出させていただくにあたり

1期生のお友達の書いた作文を音読させていただきました。

そこにあったのは、かつて共に過ごしたあの頃の仲間達の想い…

「自分が子どもを生んだ時にも、放課後アミークスという場があるように

自分の子ども、そのまた子ども達の時代にも、放課後アミークスがあるように

いま応援してもらっている私たちが頑張らなければ……」

そんな想いを形にしてくれたM・Eちゃん

「これからも、たくさんの講座で、色んなことを体験したい

でも、私達6年生のみんなは卒業だから4年生、5年生の子達に

私たちの分まで講座に行って、たくさんのことを学んでほしい」

「自分が大人になったら、卒業生として

子ども達のために、たくさんたくさん協力したい」

そんな想いを形にしてくれたA・Hちゃん

「放課後アミークスに入ってから、色んなことを知りたいし

やりたいと思うようになった」

「ボランティアの人が勉強を教えてくれたように

ボクも大人になったら子ども達の応援をしたい。

だから今は、いっぱい勉強をして頑張りたい」

そんな想いを形にしてくれたU・Kくん

読んでいると、色んな思い出が溢れてきて…

ぶっちゃけ泣きそうになってしまいましたが

見学のお母様とお子様がいらっしゃっていたので

ナンとかカンとか、泣くのだけは堪えた次第です。

いよいよ、来週は今年度最後の授業……

色んな想いが、溢れそうになった帰り道でした……