2012.03.27 ソーセージづくり講座

◆協力:東京ウインナー(株)

 
放課後アミークス ソーセージづくり講座
 
放課後アミークスの体験講座の歴史は、このソーセージづくりから始まりました。
「食」という人間の生活の上で切ってもも切り離せない行為と「食の安全」について
東京ウインナーの片山社長をお迎えしてみんなで楽しくて美味しい時間を過ごしました。
 
ソーセージ作り講座-1 ソーセージ作り講座-2 ソーセージ作り講座-3
まずは、「食品添加物」という、子ども達にとっては 馴染みの薄い言葉を切り口に「食」といものについて学びます。
真剣な面持ちで片山先生の お話しに引き込まれていく 放課後アミークスのメンバー
お待ちかねの実習タイム。 まずは挽肉と調味料(もちろん無添加)をボウルに入れて・・・・
ソーセージ作り講座-4
ひたすら混ぜます!! エプロンの肩紐がズレていることも 一人づつ順番に混ぜた方が良いのかも? ということも気にせずに一心不乱に混ぜます。
ソーセージ作り講座-5
しばらくすると、「協力し合う」という大切なことに気付きます。 エプロンの肩紐は気にしません・・・
ソーセージ作り講座-6
続いて、羊の腸を器具にセットして・・・
ソーセージ作り講座-7 ソーセージ作り講座-8
腸詰の作業が終わったら、適当な長さでクルクルっと巻きます。 この時点で、すでに美味しそうです。
ソーセージ作り講座-9
中までしっかり火が通るよう茹でたら、 結び目の所でチョッキン。
良く混ぜた具材を「ぎゅーーーっ」と 絞り出します。 もちろん、その前にエプロンの肩紐も直します。
ソーセージ作り講座-10
「ねぇ、もう食べて良い?」と満面の笑みがこぼれます。
ソーセージ作り講座-11 ソーセージ作り講座-12
「モグモグ・・・えっ?、私もう食べちゃった・・・モグ・・・」と満面の笑みがこぼれます。
「ング・・・蓋しめないと・・・家族の分も食べちゃいそう・・・・」

東京ウインナー株式会社の片山社長。

ごちそうさまでした。 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

| 印刷用ページ


welcome to amicus


※写真のぼかしについて※

昨今の子ども達が巻き込まれる犯罪の多様性に伴い、特例を除き個人を特定出来得る写真の掲載を自粛しております。 子ども達の安全と安心のための配慮ということで、ご理解をお願いいたします。

 

 

 よのなか講座バナー


 

放課後アミークス 川口市青木クラス紹介ページへ

放課後アミークス 川口市青木クラスブログ

 


放課後アミークス 川口市南鳩ヶ谷クラス紹介ページへ

放課後アミークス 川口市南鳩ヶ谷クラスブログ