2014.08.19 せっけんづくり講座

◆協力 : ヱスケー石鹸(株) ◆後援:川口市教育委員会


 
放課後アミークス せっけんづくり講座
 
よほどの事が無い限り、現代の日本人は一日一度は使う石鹸。
今回は、何と大正7年(1918年)創業のヱスケー石鹸の中野先生のご指導の下、
身体にも環境にも優しい、無添加の石鹸をつくるだけでなく、工場見学もさせていただきました。
 
せっけんづくり講座-1 せっけんづくり講座-2 せっけんづくり講座-3
さあ~始まるぞ~っ!
筆記用具を用意してくださ~い!
まずは、石鹸の歴史、原料、環境問題、
について、中野先生が教えてください
ました。思わず「へぇ~っ」と唸っちゃう
知らなかったことがた~くさん。
座学が終わったら、帽子をかぶって…
ってオイオイ…かぶりスギだよ…
せっけんづくり講座-4 せっけんづくり講座-5 せっけんづくり講座-6
工場見学へGO!
工場見学は、優しい笑顔の石崎先生が
担当してくださいました。
後ろに見えるのは、原料のタンク。
こちらは、液体石鹸の詰め替え用
パックの製造ライン。
せっけんづくり講座-7 せっけんづくり講座-8 せっけんづくり講座-9
次は、粉石鹸のライン。
大きな機械がたくさんあります。
そして、固形石鹸の製造ライン。
石崎先生が、工程の説明を
してくださいました。
工場見学の後は、先ほどのお部屋で
いよいよ「せっけんづくり」
まずは自分が使いたい型を選びます。
せっけんづくり講座-10 せっけんづくり講座-11 せっけんづくり講座-12
続いては、紙粘土のような状態の
石鹸をひたすらコネて伸ばして
型で抜きます。
次々と出来上がる作品たち
星に、ハートに、雪の結晶。
こちらは、ちょっと分かりづらいですが、
雪の結晶の上に乗るペンギンと
それを狙うシロクマ。
せっけんづくり講座-13 せっけんづくり講座-14 せっけんづくり講座-15
中には、こんな併せ技も…
星とベルと雪の結晶。
真夏のクリスマス?
講座の最後に中野先生が、
夏休みの自由研究のための
オモシロ実験を教えてくださいました。
最後は、みんなで記念撮影 パシャッ!
 

諸説あるそうですが、確実に安土桃山時代には日本にあったという石鹸。
今日は、その石鹸について大いに学ばせていただきました。
(ちなみにヱスケー石鹸さんでは、歯磨き粉もつくっていらっしゃいます。)
石鹸博士のような中野先生、優しい笑顔の石崎先生、そしてヱスケー石鹸の皆様、
本当にありがとうございました。
 

 

 

 

 

| 印刷用ページ


welcome to amicus


※写真のぼかしについて※

昨今の子ども達が巻き込まれる犯罪の多様性に伴い、特例を除き個人を特定出来得る写真の掲載を自粛しております。 子ども達の安全と安心のための配慮ということで、ご理解をお願いいたします。

 

 

 よのなか講座バナー


 

放課後アミークス 川口市青木クラス紹介ページへ

放課後アミークス 川口市青木クラスブログ

 


放課後アミークス 川口市南鳩ヶ谷クラス紹介ページへ

放課後アミークス 川口市南鳩ヶ谷クラスブログ